FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

自己満足でスミマセン。

 完全に私、ユニコーンの再ブームが訪れております。しばらく、今まで以上の自己満なエントリーが続きますが「アホが…」と思ってスルーしてください。

 でもあまりに自己満ワールドなので、この続きは…

つづきを表示

スポンサーサイト



PageTop

メインヴォーカルは…

 元日にmixi日記にも書きましたが、ついにユニコーンが再始動。ツアースケジュールも発表されたかと思ったら、すでにチケット先行の申込までも始まって…。2/4にはニューシングル「WAO!」が、2/18にはニューアルバム「ジャンブル」がリリース。しかもこのアルバム、15曲入り。すごい…すごい…やる気満々じゃないすか。

 で、昨日のめざましテレビに新曲のPVが流れたらしいのだが…youtubeにめざにゅ~での模様がUPされていました。


 え!?新曲のメインヴォーカル…阿部Bなの!?(笑)さすが…さすがだよ、ユニコーン!良い意味で期待を裏切る(笑)。しかもこのWAO!は阿部B作詞、作曲らしい。

 ユニコーンの再結成はあり得ないし、しない方がいいと思っていたが、こんなにも良い意味での期待の裏切り方は、当時と変わらずファンにはたまらない!素直に「おかえり!」と言えそうです(何様?:笑)。

 シングルとアルバム、久々に“予約”なんてしてみようかな。“予約”なんてして買うのなんて学生以来じゃないか!?久々のワクワク感だ。

 でも…なぜ私はユニコーンの再結成はないと思っていたんだろ…。「ネタ切れ」ってことで解散したから?何となく後半は個々がバラバラに感じたから(それぞれがあまりに個性的すぎる)?でも思えば民生氏は「BAND HAS NO NAME」(奥田民生+SPARKS GO GO)だって、「寺田」(寺岡呼人+奥田民生)だって、井上陽水奥田民生だって、活動を再開してきたじゃないか。それを思えば“あり得ない話”ではない。迂闊だった~。

 EBIくん、最近髪が長い事は知っていたが長いままユニコーンに戻って来たのだねぇ。切れば良いのに!!(笑)

PageTop

本当なのか…?

 ずーっとウワサはあったものの、恐らくないだろうと思っていた。いや、逆にしない方がいいんじゃないかとさえ思ってしまう。

 UNICORNが再結成をするらしい。

 昔のバンドが次々と再結成するなか、ユニコーンはそんな流れには乗らないだろうと勝手に思っていた。そういう「流行り」みたいなものは最も嫌いなんじゃないかと勝手に思っていた。けど…スポーツ新聞に「年明けにも正式発表」と記事が載ったとか。まぁ、東スポらしいので本当なのか!?って感じだけど…。でも「再結成と同時に15年振りに書き下ろした新曲を発表」だとか「既にレコーディングは終わっている」とか「コンサートツアーも計画している」とか…なんか言い切っちゃってるあたり本当なんじゃないか、と思わせる。

 いやぁー、ユニコーンは大好きだし、私の中でユニコーンを超えるバンドはいないけど、正直再結成はどうなんだ!?そして気になるのは、途中で脱退していまった川西くんは再結成メンバーなのか!?ということ。

 再結成は微妙だなぁ…と思いつつも、ツアーなんかやられたらきっと行っちゃうんだろうな、と思う。どっかにツアースケジュールまで出ているらしく、神奈川はアリーナ、東京は武道館でやるらしい…。っていうか、当時のユニコーンファンだけじゃなく、解散以後にユニコーンを好きになった人ってかなり多いと思うので、きっとチケットなんて取れないんだろうな…。なんて、まだ再結成も本当かわからないのにいろいろ考えてしまっています。

 ここまで具体的なのにガセだったらビックリするけどね(笑)。でもユニコーンの再結成は…心の底から「嬉しい!」って感じにはなれないのはなんでなんだろう…。こんなに好きなのに!(笑)あんなにライブにも行ってたのに!

PageTop

感謝

081024.jpg

 前回のエントリーに続いて、またまたこの話題でごめんなさい。でも私にとってはとっても大事なものなので…。

 私にとって、どの曲よりも特別な1曲がついにCDとして発売されました。

 この曲は私の病気が再発した時、Vo.コハラくんが「書かせて欲しい」と言ってくれて…。その言葉だけでもとんでもなく嬉しくて、これから始まる治療にも立ち向かう勇気を与えてくれました。そしてデモ段階で実際に曲を頂いたときにはさらに嬉しくて、涙が止まらなくて、優しくて、温かくて…病気と闘う勇気を、生きていく勇気を与えてくれました。

 去年の11月のG-Ampereのイベントで、初めてこの曲をライブで聴いた時は鳥肌が立ち、涙があふれ、メンバーには言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいでした。それこそ「感謝」とか、そんな言葉じゃ薄っぺらく感じてしまうほどで…。ボキャブラリーの無さに、上手く言葉が出て来ないくらいに「ありがとう」って気持ちでした。

 あれから1年、今も私はこうやって元気です。元気に生きています。治療だけでなく、他のことで辛いときにもこの曲を聴いて元気をもらっていました。その曲がついに24日に発売されたのです。

 ライブでCDをゲットし、家に帰って早速聴かせていただきました。素晴らしかったです…。デモでもライブでも何度も聴いているけど、CDではまた違って、本当に素晴らしかったです…。すごく温かかった。そして心強く感じられました。また新たに元気や勇気、希望を与えてもらえました。彼らにはやはり「言葉」では伝え切れない思いでいっぱいだけど、今はこの言葉しか出て来ない…

ありがとう 本当にありがとう…



 あぁ…やっぱり言葉にしてしまうと薄っぺらく感じてしまう…。この気持ちをどのように伝えたら良いのだろう…。

 この曲はタイトルにYukoと入っているけど、私だけじゃなく、きっと誰が聴いても元気が出る曲だと思います。いろんな方に聴いていただきたい。ライブに来れる方はライブで、ライブに来れない方はネットショップで是非手に入れて聴いていただきたい…。本当に本当に素晴らしい曲だから…。


▼ネットショップ
http://trust.shop-pro.jp/

▼G-Ampereのサイト
http://www.g-ampere.com/

PageTop

いよいよ発売するみたいです

 去年の11月のエントリーを憶えていますでしょうか?

 http://snookawahagipy.blog93.fc2.com/blog-entry-316.html

 ついにあの曲 [Yuko can walk on the rainbow] が今月24日のG-Ampereのライブで発売するようです!G-Ampereのアルバムにひっそりと入るのかと思っていたら、シングルとして発売しちゃうそうです。このシングル、ライブ会場とレーベルの通信販売のみの販売とのこと。前々から「詳細わかったら教えてー」と言われていた友人たちにこれを伝えたところ、みんな口を揃えて「買って来てー!!」と…(笑)。いや、あの…良いのですが…私が買い占めるってどうよ!?おかしいでしょ!?(笑)

 なんて、おかしくおかしく書いちゃいましたが、私はこの曲の発売をきっかけで、またまた元気になれた気がします。10分もあるその曲は美しくて、でも力強くて、本当に勇気が出ます。小原くんを始め、G-Ampereのみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう!!!!


 ↓↓↓まずCDの説明はコチラ↓↓↓
http://www.trust-over30.com/index.php?c=1-1
 3曲入りのマキシシングルで、それぞれの曲解説が書いてあります。私はこの解説でまたグッときちゃいました…(;;)


 ↓↓↓そして通販はコチラ↓↓↓
http://trust.shop-pro.jp/
 3曲入りで700円。24日に発売なので、まだ買えない様です。


 ↓↓↓では24日のライブの詳細↓↓↓
G-Ampere + MARZ presents [ナイスコントロール vol.2]
2008.10.24(FRI)
ACT : G-Ampere / birds melt sky / pygmy with bitter ends / school food punishment
OPEN/START : 18:30/19:00 TICKET : 2000/2300(D別)

PageTop