FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

不意打ち

毎朝、通勤中に音楽を聴く。
iPodには、何種類かのプレイリストを作成していて、
その日、その日で変えている。
一つのプレイリストには100曲近く入れているので、
何を入れたのか忘れてしまう。

今日聴いたプレイリストの中に、
友人のバンドの曲が入っていた。
別に何も考えていなかったのに、
その歌詞をしっかり聴いていたら、
満員電車だというのに、突然涙が溢れてきた。
止まらなくて、でもどうしようもなくて、
顔を伏せて、片手で顔を覆うことしかできなかった。

友人が作った、その曲は、
もう完全に私の心を突き刺したのだ。
ここに歌詞を載せてはいけないと思うので、
是非ココのサイトへ行って、トップページ下方にある、
「Teardrop」と「Destroyer's Step」という曲の歌詞を
読んでいただきたいと思う…。
私の彼も、同じようなことを感じていると思う。
Destroyer's Stepに関しては、私が思っていることも
彼に実際に言われたことも、表されている…。

まさかこんな不意打ちで来るとは。
この1週間は連絡を取らないようにしている。
私が日曜日に電話で突き放すようなことを言ってしまったから。
私はもちろん楽だし、彼も楽になると思って。
でもそれが良いことなのか、悪いことなのか、
自分では全然分からず…。
今日、この曲を聞いて、もう少し考えてみようと思った。
Kくんに勝手に感謝。

スポンサーサイト



PageTop

究極のデトックス


女性特有の悩みって多いですが、
会社の女の子が「コレ良いみたいですよ」って
教えてくれた。
便秘や冷え性・アトピー・子宮内膜症など、
解決してくれちゃうみたいです。
これを飲んでいた人の羊水の清らかさに
お医者さんもビックリするんですって。

飲むだけでなくて、足湯やお風呂に入れても良いんだって。

PageTop

激カワ!


サントリーカプセラというドリンク?
の、電車の中吊り広告をチェックしてくだされ!
劇カワですから!

あまりの可愛さに見入っていたら、
近くにいたイケメンサラリーマンが、
友達と二人で
「なんだコレ!すげー可愛い!」と。

こんな感覚の男性、良いなと思いますw
http://www.suntory.co.jp/softdrink/capsela/

PageTop

平凡な未来予想図

安定を求めるのはいけないこと…?
地に足をつけて欲しいと願うのはいけないこと…?

不安があるのは、そういう過去があるから。
他の人では感じないことでも、
彼と私の間には、そういう過去があるから。

スケートボード、インラインスケートをやったときのこと、
千葉の海岸でバーベキューをやったときのこと、
代々木公園での野外イベントのときのこと。
私はそのときのことを思い出すと、本当に胸が苦しい。
女性に対して、私に対して、
そういう感覚の持ち主だから、
私が一緒にいないときに何をしているのか。
タバコも結局辞めてはくれてないし、
ひとつでも「コレ!」と信じられるものが欲しいのです。
信用信頼が出来ていないのに、
お互いの将来のビジョンが違うことに
とても不安を感じてしまう。
人それぞれ、価値観は違って当然というけれど、
人生においての価値観は同じであって欲しかった。

私はただただ平凡に暮らす事が幸せなんだけどな…。
彼と生活において、人生においてのパートナーになれても、
ビジネスのパートナーになることまでは考えていなかったよ。

PageTop

剥いちゃいました

休みの日だっていうのに、父親は学会に出かけていき、
夕方、お土産を持って帰って来た。
070225_1926~0002.jpg

父親は大宮で買って来たらしいけど、
私も東京駅で、この「京やきぐり」が気になっていて、
一度食べてみたいなぁなんて思っていたので嬉しい!

070225_1926~0001.jpg

美味しい!
アツアツならもっと美味しいんだろうな。

PageTop

ホットヨガ

ホットヨガの初回トライアルを受けて来た。
藤沢のミスターマックスというショッピングモール内にある、
ラビエというホットヨガサロン。
http://hotyoga-lubie.com/
3000円で2回受講可能(ただし2週間以内)。
HPにあるクーポン券を持って行くと2000円になりました。

ホットヨガどころか、ヨガ自体初めて。
一体どうなることやら。
自慢じゃないけど、私は体が硬い!
しかもサウナとかに行くとすぐ気持ち悪くなる。
そんな私が大丈夫なのか!?


大丈夫でした。

すごく気持ちが良かったし、
とてもリラックスできました。
確かにキツいポーズもありましたがw
でもこれなら通っても良い。

ビックリするくらい汗をかきました。
でも体がホッカポカ!
今日はこんなに寒い日なのに、
行きなんてマフラーぐるぐる、しっかり手袋。
なのに帰りは手袋なんて暑い暑い!

普段運動不足なので、これは良いかも。
と、いうか、通う行き帰りの自転車だけでも
結構良い運動だと思いました。
続けられると良いな。

PageTop

5年ぶりに復帰


auのPanasonic携帯、W51P。
機種変してしまいました。
この女性らしさに惹かれてしまいました。

でも今まで使っていたスライド式携帯、
すごく気に入ってるし、
電池の持ちが悪くなっても、まだ使えるし、
正直、機種変するほど金銭的に余裕もないし、
まだ良いか…なんて思っていたら、
「早いけどホワイトデー」
と言って、買ってくれちゃったのです。
ありがとう。

この携帯、本当に女性をターゲットにしていて、
女性に嬉しいコンテンツが盛りだくさん。
Panasonic携帯がauにラインアップされるのは、
5年ぶりのことらしい。
以前、DoCoMoユーザーだった私は、
Panasonicの携帯がとても好きだった。
初めて携帯電話を持った時もP201だったし、
そのあともPanasonicが続いていた。
なので、今回auに戻って来たなんて、嬉しい話なのです。
auに変えた理由は、Sony Ericssonの着せ替え携帯に惹かれたから。
やはり私は携帯電話を選ぶ理由は機能よりデザインらしいw

PageTop

地元友達

小学校6年の時からの友達。
高校時代、途中で留学してしまった彼女とは、
それから音信不通になってしまっていた。

3年前、突然年賀状を送って来てくれて、
それがきっかけで一度飲みに行ったんだけど、
またちょっと間があいてしまった。
そして去年末の中学時代のお通夜で再会。
それがきっかけでまた復活。

彼女とは、本当に仲が良かった。
通っていた書道教室に誘ったり、
数学教室(個人塾)に誘ったり、
ソフトボール部を辞めるとき、美術部に誘ったり。
何よりも、私の人生でかなり重要なポイントになってる
ユニコーンのライブへ一緒に行ったり。

彼女は私にとって非常に大きな存在。
その彼女との復活は本当に嬉しい。
今日飲みに行くのも誘ってくれたのです。
そして行ってみたいね、と話していた、
「海岸5丁目」というダイニングレストラン。
最近ね、鵠沼海岸がすごく熱いんですよ。
新しい、良い感じのお店が続々登場。
某フリーペーパーでもピックアップされていた。

前回行った鵠沼海岸駅近くにあるカイアノアという
ハワイアンのお店もとても美味しかったし、
この5丁目も美味しかった。
今度は住宅街にあるイタリアンのお店に行ってみよう。

PageTop

懐かしのメンバー

元同僚と飲みに行った。
メンバーは3人。
「印刷技術」という職場を立ち上げたメンバー。
主任だったオジ様と、
私に仕事を教えてくれた女性。
(本当はその立ち上げメンバーには
もう一人女性がいたんだけど…ねw)

そのメンバー、実は全員退職した人たちです。
退職したあと、こうやって会うのは初めて。
すごく懐かしくて、相変わらずな感じで嬉しかった。

オジ様は、オジ様自身が退職するとき、
Canonの一眼レフをくれた方。
一番の趣味は射撃。
クレー射撃の大会なども出まくっている。
すごくシャレたオジ様。
いつか、クレー射撃場にまで連れて行ってくれたことがある。
初めて間近でみる光景に、ワクワクドキドキ感がこみ上げて来た。

女性は、私が前の会社で凄く仲良くしていた女性。
その女性も、私よりもずっと早く退職した。
辞める前は、本当に仲がよく、
仕事に行くのも楽しみで仕方がなかった。
元々バンド好きな女性で、音楽の話も普通に出来たし、
CDの貸し借りなどもしたり、ライブに一緒に行ったり、
それだけでなく、恋愛の話にもいつも相談に乗ってくれていた。

そんな素敵なメンバーで、約3年ぶりに会った。
オジ様は、今度「山賊会」に遊びに来なよ、と。
山賊会とは、シカやイノシシ、キジなどを獲って、
料理して飲み食いする会。
野生の動物を撃ち殺すというのは、賛同できないんだけどね…。

でもオジ様の話は実に面白い。
昨日も結局笑いっ放し。
ありがとう。
また会いましょう。

PageTop

病院三昧

先日受けた検査の結果を聞きに
朝から病院へ行った。
先日の超音波の検査で、やけに下腹のあたりを
念入りに調べてるなぁ…なんて変な勘ぐりをしていたら、
それがまんまと的中してしまった…。
大腸の方は、血液検査による腫瘍マーカーも、
超音波もCTも問題がなかったのだけど、
子宮が肥大していると言われていたものが、
確実に子宮筋腫として認識されてしまった。
先生と一緒にCTのフィルムを見ていたら、
子宮の横に、明らかにコブらしきものを発見しちゃいました。

「これって、ちゃんと取った方が良いんですよね…?」
と聞くと、もしご心配ならば一度婦人科に行って、
検査してみるのも良いかもしれない、と言われた。
見た限りでは、心配するようなものじゃないけど、
今は若い人でも子宮頚癌だとか子宮体癌だとかが
急増しているし、私に関しては大腸のこともあるから、
その検査をしてみても良いかもしれないです。
なんて言われてしまった。
ただ私の行ってる湘南中央病院は、婦人科がない。
昔、貧血の原因を調べるために、順天堂大学病院の婦人科に
お世話になったことがあるので、そこへ行くべきか。
しかし順天堂は遠い…。
近くで良い婦人科…。
吉田クリニックは、かなり有名だけれど、
あそこはお産の人でいっぱいだから、婦人科で行くのも気が引ける。

子宮筋腫なんて、そんなに珍しいものではないけど、
私としてはやはり大腸のこともあるので、心配もある。
なんでこう、次から次へといろいろあるんだろう。
でも一つ言えるのは、こうやってこまめに検査を受けているから、
わるいところなんかも見つかるんだよね。
それは良しとしよう。

昔、子宮頚癌の検査を受けたことがあった。
そのときはまったく問題がなかった。
検査の内容は、子宮の入り口辺りの組織を
ちょっと引っ掻いて取るという簡単なものだった。
ただ子宮体癌となると、内部の話になるので、
どんな検査をするのか…。
いつか、「子宮体癌の検査は多少痛みを伴う」
なんてことを耳にしたので、ちょっと不安。
近所で良い病院を探してみよう…。

そんな結果を聞いたあと、
今度は午後から歯医者。
以前治療して詰めたものが、取れてしまって。
今日で3回目。
もうこの歯医者に通ってかれこれ20年ちょっと。
家族でこの歯医者に通っている。
こちらではまったく痛みを感じない治療なので、
他の歯医者に移るのが恐いのだ。
この先生がリタイヤしちゃったらどうしよう…。
今から他の歯医者を調べておこうかな。

病院選びって本当に大変だ、って思います。
口コミ情報って必要だな。

PageTop

中華料理屋の看板娘?

お昼でたまに行く中華料理屋さん。
そこに名物オバちゃんがいる。
小さい体でちょこまか動く。
その動きが実に面白い。
そして、独り言が多い!

そのオバちゃんが、男性のお客さんに、
小さなラッピング袋を渡していた。
「あ、そうか!バレンタインでか!」

と、思っていたら、その後女性のお客さんにも配りだした。
「あ、そうか!余ったからか!」
でもまぁ、余ったにしろ何にしろ、
戴ける物は非常に嬉しいですね。
こういう気遣い、素敵だよ、オバちゃん!

それがコレ↓
070215_1252~01.jpg

可愛いラッピングでしょ。
オバちゃん、なかなかやるじゃないか。
これを一人一人に配ってるなんて。

中はどんなチョコレートが入っているのかなー、
なんて…
開けてビックリ!
このセンス!
070215_1253~01.jpg

ギョッとしました…。
オバちゃん、なかなかなセンスしています。。。
でもまぁ…アリガタヤアリガタヤ。

PageTop

一足早い春の訪れ

070214_2037~01.jpg

春一番が吹いたんですって。
今年の冬は、初雪が観測されていないのにも関わらず。
でも私、先日みぞれというか、あられ?
なら降ってるの見ましたけどね。
あれは初雪として観測されなかったのだね。

で、今日はとっても暖かくて、
家の前で2匹のヒキガエルを発見!
(画像、暗くてわからないかな…?)
冬眠から覚めてしまったのだね。
でもまだ春じゃないんだよ。

PageTop

カワハギ fes. 再来

070213_2046~01.jpg

このシーズン、我が父はカワハギ釣りに行きます。
いつもはお刺身だったり、しゃぶしゃぶだったり、
昆布ジメだったり、肝和え(私は食べません)だったり。
でも最近は「酒蒸し」が登場!
これがまた絶品!
煮魚じゃなくて、酒蒸しってところが最高、もう最高!
あぁ、間もなくカワハギシーズンも終わっちゃうな…。

PageTop

デトックスの方法

先日、半年に一度の検査を受けた。
CTと超音波の検査で、ちょっと時間もかかるので、
会社はお休みをして、行って来た。
(結果は今度聞きに行きます)

その後、夕方に藤沢に出て、
エステの初回トライアルを受けてみた。
エステとかそういう類いが大っきらいな私。
外見ばかり意識することが凄く嫌いで、
中身を中身を、と生活してきた。
外見を磨いても中身が無ければ意味が無いけど、
中身を磨けば外見もついてくる、なんて思っていて、
その考えは今でも変わっていない。
けれど、最近ストレスも感じていて肌も疲れているし、
年齢のせいか、衰えも感じ始めているので、
ちょっと試しに行ってみた。

感想。
エステってすげー。
1回だけなのに、すっごい変わるのね。
そりゃ常にエステを受けられる芸能人は、
キレイでいられる訳だわ…ww
それはそれは、もうビックリするくらい変わった。
まぁ、2日後には元通りですけど。
お金と暇があれば、美しさは保てますわw

とは申しましても、こんな平凡な仕事をしていて、
丸の内OLでもないので、エステは却下。
しかし仕事柄、恐ろしく肩と腰がこるので、
マッサージにでも通おうか。
通勤途中で見かけるリラクゼーションサロン
リフレッシュハンズ
女性だけでなく、スーツ姿の男性も受けていて、
本当に気持ちが良さそう。

マッサージも良いけれど、ヨガも良い。
ヨガ、ブームも落ちついて来たから良いかな、と。
どうしてもブームに乗りたくなかったし、
それに乗っかって仕事をしようとしていた彼も嫌だったし、
いままで拒絶してきたヨガ。
でも確かにストレスがたまった体には良さそう。

ストレスの解消、老廃物の排出、
運動不足だし、太ってしまったのでダイエットも兼ねて
ホットヨガが良さそうかな。
いろいろ調べてみよう。

PageTop

穏やかな日

オランダ絵本作家展を観て、
マターリした気分になって、
丸ビルをブラーリして、
とっても穏やかな日曜日でした。

丸ビルで食べたフレンチトースト。
ベリーがたっぷり!
070211_1740~01.jpg

甘酸っぱくてたまらん!

PageTop

それでも僕はやってない

オランダ絵本作家展を観て、
そのあとブラブラして、
川崎でレイトショーを観た。

070212_1324~01.jpg

とても気になって、絶対に観たいと思っていた映画。
痴漢って、女性ならば誰もが許せない思いでいっぱいだと思うけど、
痴漢冤罪というのは、それもまた許しがたいもの。
この映画の結末がどういうものなのか、
まったく知らなかったのだけど、
とてもとても重たい気分になった。
罪のない人が、何故あそこまで苦しまなければいけないのか。
完全に犯人と仕立て上げられてしまう、この日本社会。
やっぱり納得できないものがある。

私も痴漢には数回遭った事がある。
まずは小学校5年生の時。
夕方、友人宅から自転車で乗って帰る途中、
一匹のネコが私の目の前を通り過ぎたのだけど、
驚いていたら、前方から来たスクーターの男性と目があった。
その男性もネコに驚いたみたいで、目があった瞬間に
ニコっと微笑んでくれたので、私も微笑んでしまった。
その後、家まで自転車をこいでいたら、
後ろからそのスクーターが追いかけて来て、
「すみませーん」と声をかけられた。
その男性は、ある家を探しているらしく私に尋ねて来た。
知らない名前の家だったので、わからないと答えると、
「じゃー海の方向を教えてくれるかな?」って言われて
一生懸命説明をしている、まさにそのとき、
「ここどうしたの??」と、
その男性は私のスカートの中に手を入れて来たのです。
当時、ラップスカートを履いていたので、
裾からではなく、脇から手を入れられてももを触られたのです。
幸いもう目の前が自分の家だったので、
尋常じゃない奇声を発し、自転車を投げ捨てて家に飛び込んだ。
それ以来、当時大好きだったそのスカートを履く事も拒み、
スクーターの音を聞くだけで、ビクビクと体が震えしまうくらい、
恐ろしい体験として記憶に刻まれている。

高校時代にも電車での痴漢は体験した。
夏期講習に通う電車の中、
後ろからキュロットスカートの中に手を入れられ、
気持ち悪くて手を退けようとしていたんだけど、
それでもやめてくれなくて、挙げ句下着の中にまで手が入ってきたので、
本当に怖くなり、すごい勢いで手を払いのけ、
一駅早いのに、そこで飛び降りて、違う車両に移った。
明らかに男性の指と腕の感触を、払いのけた自分の手で感じ取れた。

それでも勘違いをしたこともあった。
男性が持っていた通勤鞄の角が、
ちょうと私のお尻のあたりに当たっていて、
とても気持ち悪い感覚だった。
けれど、ちょっと手をどけてみたら鞄だったことがわかった。

去年の夏にも電車で痴漢に遭った。
その人は、私の目の前からスカートをまくり上げようとした。
本当に気持ちが悪い!
この歳になると、怯えるとかよりもイライラが先に立つ。
その汚い手で、絶対に触られてたまるか!と
その手を見失わないように、
時にはその男を睨みつけていました。
が…やっぱり痴漢というものは幾つになっても怖い…。

痴漢をされた女性の苦痛、
勘違いをされ捕まってしまった人の苦痛、
それを裁く側の苦悩、
現在のおかしな日本社会、
この映画はいろいろな視点から観る事が出来る。
痴漢なんて馬鹿げた行為が存在するから、
このように苦しみ、傷つく人が増えてしまったのだ。
痴漢なんてするような馬鹿なヤツは今すぐ抹殺!

映画の内容は重たいけれど、
加瀬亮くんの魅力たっぷり。
すてきだ…。

PageTop

オランダ絵本作家展

070212_1322~01.jpg

東京駅八重洲口にあるDAIMARU MUSEAM TOKYOへ行って来た。
通勤途中、大丸のポスターを見かけ、
絶対に観たい!と思っていたその日に、
お昼休みに行った喫茶店で招待券を戴いてしまった!
ならば、何が何でも行かなければ!ってことで、
休みの日にも関わらず、東京駅まで行って来た。

オランダの絵本って、本当に絵が素晴らしい。
ミッフィーやかえるくんは日本でも有名だけれど、
展示されているモノは、殆どが和訳されていない作品が多く、
とてもワクワクドキドキした。
とても気に入った作品が何点かあったので、
是非買って帰ろう!なんて思っていたら、
販売していたのはどれも和訳されたものばかり…。
ガビーン。

でもでもでも、今まで知らなかった作者と出会えただけでも満足。
そして、絵本は、絵も色使いも非常に優しくて、癒された。
絵本って大好き!

小さい頃、大好きだったのは「ぐりとぐら」。
ぐりとぐらに出てくるたまごのふわふわケーキ。
あれがとってもとっても美味しそうで、忘れられない!


あとは“いわむらかずお”さんの「14ひきのねずみ」シリーズ。
一番始めに読んだのは、確か「ねずみの電車」だった。
びんのふたを帽子に見立てて、子供心に「可愛い」と感じた。


絵本は大人が癒されるものだね。

PageTop

逢うことの意味

最近歯車が合わない私たち。
私は彼との過去の事にこだわって心の傷が疼きはじめ、
転職したてで慣れない環境に疲れを感じ、
(周りの人は『馴染み過ぎ!』と言うけれど、
これでも相当気を使っています)
彼は仕事の頑張り過ぎでいっぱいいっぱい、
会話をしたくても、彼の帰宅は深夜2時。
メールを返す余裕がない程の忙しさに、
さらに不安をつのらせる私。
そして彼もまた、私との過去でトラウマがあり、
こんな事を言ったらパニックにさせるとか、
そういうことを思ってうまく言葉をかけられない。
お互いがお互いを思いやるつもりが思いやれない状況。

実は前回逢ったときは、
お互いに仕事終わりの相当疲れている状態で逢って、
かなり険悪なムードになり、その日は変な別れ方をした。
彼はぷいっと帰ってしまって、
私は帰る気にならず、一人横浜の街をフラフラ。
自分でも何を考えているか判らず、
「死にたい…」とか思ってしまって、
気付いたら赤信号を渡っていて、車のクラクションで我に返った。
その時に「あぁ、私のうつ病治ってないんだ…」と思った。
大腸癌で一時は死を覚悟したけれど、
幸い転移もしておらず、予防の抗癌剤も受けて、
せっかく救われた命を、なぜ自分で捨てなきゃいけないのか、
私が癌だと判った時の親や兄弟、周りの友達の支えを思い出したら、
やはり死ぬことなんて出来なかった。
でもたまに思ってしまう、
癌で死んでしまえば楽だったのに、と。
哀しいことに、そう思ってしまうことがある。

それから、彼に逢うことも恐くなって、
でも電話でもなかなか話す時間がなく、
たまに電話で話をしても、
言わなくて良いことを言って彼を困らせて、
それによって彼も迷いが生じて、
さらにおかしくなってしまって…。

と、いう状況で、今日は彼に逢った。
すごく冷静に、心を落ち着かせて、
深呼吸をしてから逢った。
なので自然な態度で、普通に話せた。
そして何気ない会話も、すごく楽しかった。
そうだ、こうやって肩の力を抜けば良いんだよ。
もっと心を軽くして接すれば良いんだよ。
難しく考え過ぎちゃっていたんだ。

「難しく考えてたんだ、悪い癖だな」
という、Caravanの歌詞を思い出した。
やっぱりCaravanの歌詞は心にグッとくるものがある。

彼も彼で、ちゃんと安心させてくれるような話し方をしてくれたし、
私も私で、ちゃんと聞き入れようという姿勢が出来ていた。
電話で話すのではなく、逢って話すことで、
言葉だけではなくて、相手の表情、
触れた時の体温や撫でられた時の手の温もり、
それを感じるだけでも安心することができる。
こういうコミュニケーションを、もっと取れたら良いのに。
焦らず行こう、ゆっくりと…。

PageTop

はじめまして

気分を新たに、ブログを再開しました。焦らずゆっくり毎日を過ごして行けたら、と思います。

私の経歴を。(随時更新します)

*****

1976年、東京都杉並区永福で生まれる。

197?年、神奈川県藤沢市鵠沼海岸の借家に引っ越す。

1980年、聖マルコ幼稚園 入園

1981年、同市辻堂東海岸に引っ越す。

1983年、辻堂小学校 入学

 この頃辺りから音楽が好きになりはじめる。とはいえ、アイドルとか。南野陽子や斉藤由貴、チェッカーズ、渡辺美里、光GENJI、TM NETWORKなどなど。

1989年、湘洋中学校 入学

 UNICORNというバンドと出会い、狂ったかの様に熱烈なファンになる。本気で奥田民生と結婚したいと思っていた、ちょっとイタイ子となる。小学校からの友人ミドをUNICORNの道へと引きずり込む。しかしその傍ら、いっちょまえにラグビー部のあの人に3年間想いを寄せる。

1992年、鵠沼女子高等学校 入学

 UNICORNの衝撃の解散にショックを隠しきれない。が、Mr.ChildrenやSPITZが大好きになる。なんだかあまずっぱい恋愛を何度かする。

1995年、東洋美術学校短期デザイン科グラフィックデザイン専攻 入学

 この頃から下北沢中心にライブハウス巡りが始まる。プロ・アマ問わずライブハウスに通う。写真、カメラにハマり出したのもこの頃。それ以後、素晴らしい出会いをたくさんする。Mosquito Coastというバンドと出会う。今でもHMJさんは私のアイドルです。feel(後のエンバディーズ)、そしてIn the Soupというバンドに出会い、たくさん遊んでもらう。それらを通じていろいろな人々と出会う。

1997年 某服飾後加工会社 デザイン部 入社

 三人というバンドに出会い、私の人生が変わりはじめた。仕事もそっちのけでライブ三昧の日々。

1999年 某アパレル会社 某ブランド販売員になるがすぐ辞める。

2001年 地元の会社に入社 DTPオペレータになる。

 会社内でも様々な出会いがある。相当思い入れのある会社となった。ずっとつながっていたい。
 この頃からnoopという名でインディーズバンドを中心としたライブイベントの企画を始める。その節は、ライブハウスの方々、出演してくださったミュージシャンの方々、それを支えるスタッフの皆様、お客様、私の友人、家族に大感謝!!

2005年 大腸癌発症。手術を受ける。その後回復良好。

2006年 八丁堀にある印刷会社に入社。

 たった10ヶ月で退社することになってしまったけど、ここの人々は人情にあつい人たちはかりで、素晴らしく感動。そして感謝。いずれ元気になったら戻りたいくらい。小学校時代の友人ミドとメグ(えみ)と、再会を果たす。

2007年 大腸癌再発。8月よりFOLFOX6+アバスチン治療を2週間置きに受ける。

 化学療法を受けながら、ハンドヒーリングを徐々に受け始める。腫瘍マーカーがぐんぐんと落ち始め、嬉しくなる。

2008年 FOLFOXのオキサリプラチンのせいで末梢神経障害がひどく、2月よりFOLFIRIに変更。

 吐き気などの副作用もヒドく、2週間おきの治療を4~5週間置きにしてもらう。引き続きハンドヒーリングを受ける。5月のGW中に集中的にハンドヒーリングを受けた為か、5月末のCT検査で、見事肺の影が消失。今のところお腹の部分も怪しい物が見られないとのこと。それを機に化学療法をお休みし、ハンドヒーリング一本で治療をすることに。

 4月に鎌倉・長谷にオープンしたwoof curryの印刷物制作、ホームページの写真を撮らせてもらいました。

現在に至る。

PageTop