FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

MEETS★REVOLUTION

@横浜市開港記念会館
Caravan VS キセル

国の重要文化財という贅沢な会場で
大好きなCaravanとキセルのツーマンという、
私にとって非常に贅沢なライブイベント。

キセルは兄の声が非常に癒される。
ここしばらくキセルを聴いていなかったので、
なんだかドキドキしてしまった。
ライブ自体を観たのは初めてでした。
すてき。

キセルのあと、ちょっと休憩。
出店などもあるので、サンドイッチを買いに。
が、並んでる最中に売り切れ…。
仕方がなくあんぱん。
でもそのあんぱんのパンが非常に美味しくて、
もうちょっと食べたかったw
冷たいジャガイモスープも美味しい。

そしていよいよCaravan。
さすがは会場に合わせた選曲。
しっとりめ。
アコースティックなライブでした。
普段盛り上がる曲でさえ、しっとりめ。
でもそれが、いつもとは違ってまた素敵だった。
Caravanの「立って踊って良いんだよ」の一言で
オールスタンディング状態。
その状況にCaravanも
「素直だなぁ~!」と嬉しそう。

時間の関係で、アンコールなどはなし。
ちょっといつもとは違ったCaravanを楽しめました。

スポンサーサイト



PageTop

マターリと横浜散歩

天気がよく、桜木町から馬車道を通ってお散歩をした。
県庁のあたりは、異文化な感じが非常に良い。
いろいろ写真を撮りまくりました。
このカメラ及びレンズ、ちゃんと愛着が持てるのかな…。
私はまだ前のNikomatの存在が大きくて、
なかなかこいつ(Nikon FM3a)を愛してやることができない。

PageTop

体を動かせ!

快晴!
彼が同僚の結婚式に出席するので、
私は1日一人で過ごす。

予約を入れていたヨガに出かける。
うーん、体が伸びる伸びる。
デブデブブヨブヨな脂肪よ、燃えてくれ!
なんて、ヨガを始めてもちっともやせません。
でもね、心なしか、気持ちは穏やかになりつつある。
心身の毒素よ、あっちへお行き!

終わって一度帰宅。
再び藤沢へ。
気持ち良くなりたくて、
少しでもきれいになりたくて、
お顔のマッサージに出かけた。
またしても「肩がこり過ぎ…お辛くないですか?」
と言われる。
うん、辛い。
デコルテ部がこると、肩もこり、
首もこり、そして顔のたるみへと繋がると…。
むむ…。
とりあえず、この肩にあるこりをなんとかしたい。

その後ビックカメラへと。
プリンターのインクが高い!
なんで一色1000円もするんだ。
しかもCMYK以外に、もう一つ別のKを買わなきゃいけないし。
それが1200円って…高い!

今日はあちこち相当歩いて、
ヨガも一生懸命やったので、
体が少々だるいですw
でも体を動かすことって気持ちがいいね。

PageTop

土曜日の1日

世間は黄金週間に入ったというのに、
私は仕事。
月末の土曜は必ず仕事。
だけど、黄金週間の時くらい、
土曜出勤を前の週にするとか、
そういう融通って利かないものかしら。

いつも土曜出勤の朝、東京駅は休日モードなんだけど、
今日は朝から相当活気があった。
そう、だって世間は黄金週間ですもの。
そりゃ旅行だっていくわよね。
私は毎朝、新幹線の改札の前を通って
八重洲口に出るので、今日はごった返していた。

会社では朝からせっせとお掃除。
掃除機の吸い込みが悪いから、
とりあえず紙パックを買ってきて、交換。
3年目の同僚、「私が入ってから変えたの見たことない」。
なので、それはそれは紙パックがパンパンでございました。
吸引力の変わらないただ一つの掃除機、ダイソンだったら…。
けど、私は紙パック掃除機が好きなのです。

午後は相当仕事をしました。
もうすぐ下版の社長の仕事を抱えているからね。
大変なのです。
定時で終わらせるために。
だって18時9分には彼が八重洲に来ちゃうのよ。
とりあえず定時で終わり、ダッシュ!
今日もまたスターツ出版の信号で会えました。
それから新宿へ行き、明日結婚式に出席する彼の
ネクタイを買いに。
わりとすぐに決まってしまったw

そしてお豆腐料理を食べにやまとへ。
お豆腐うまっ
ゆば水餃子うまっ。
芋焼酎も黒糖焼酎もうまっ
またまたお豆腐料理をあまく見ていた私、
相当お腹いっぱい。
そして疲れているのといろいろで、お酒が回るのも早い。
2杯だけでホロ酔い。

スタバでコーヒーとドライミックスベリーを買って、
サザンテラスをうろうろ。
行き交う人、クリスピー・クリーム・ドーナツの箱を
持ってるしなぁ。食べたいなぁ。
でもお腹いっぱいだしなぁ。

ホロ酔い気分で帰宅。

PageTop

帰ってきた時効警察

私はうれしいのだ。
時効警察が帰ってきたのが嬉しいのだ。
着メロも「時効警察のテーマ」ですよ。

でも…前の仕事の時は見れたんだけど、
最近疲れ過ぎているのか、起きていられない。。。
途中まで見るんだけど、途中で寝てしまう。。。
はやいところDVDを発売してください。
今回はジョビジョバのハセが出ていてさらに嬉しい。
アイアイサー!
私は本日の「ぷくぅ~」と
「バッチグーですっ」と
「身もふたもないな~三日月くーん」という
霧山の台詞がハマってしまった。
きっと使いまくってしまうでしょう…。

今日はこのあとのタモリ倶楽部に
奥田民生が出るらしいのだが、
やはり起きてはいられない…。
というのも、実は、明日も仕事なの…
(;´д`)トホホ。

PageTop

earthday tokyo 2007

土曜日に行って来た。
Saigenjiも出ていたようだけど、
Caravanに合わせて行ったので、
17時くらいに代々木公園到着。

とりあえずライブまでには少々時間があるので、
各ブースをチラリと覗きつつ。
そしてオーガニックビールを飲みつつ。
1缶飲みきれず、二日酔いの彼にあげた。

そろそろステージ前に行こうと、
座って待っているときに、
左斜め後方(かなり遠くだけど)を見たら
中学の先輩arincoくんらしき人が…。
いや…いる可能性は十分にある。
けど、この距離じゃ確信が持てないし、
声もかけられない…。
まぁいいか…とそのまま気にせずライブが始まるのを待つ。

いやー、物足りない!
こんな短時間じゃCaravanは物足りない!
でもやっぱり野外のCaravanは最高なのだ。
お客さんのノリも最高に良いぜぃ!
最後に司会の人が
「Caravanのみんな、ありがとー!」
って言ったのには笑った。
Caravanは一人ですけどーーー。
070421_1803~0001.jpg



終わってから携帯を見たら、
さっきの中学の先輩arincoくんから着信が!
しかも、私が発見するずいぶん前に。。。
電話して「一緒に飲もう!」なんてのりになっても
彼氏にも申し訳ないし、arincoくんにも申し訳ないので
電話をかけるのはやめて、メールだけしておいた。
「さっき見かけたよ!」って。
そしたら「見かけたんなら声かけろ!」って返って来た。
スマン。
久々の再会だったのだけどね…。
多分、ライジングサン以来だから、相当会ってないね。
またこういう機会で会える事を祈っておりますよ。
と、いうか、縁がある人というのは、
無理に会おうとしなくても、どこかしらで繋がっているものだ、
なんてことを最近すごく感じたりしますよ。
高校卒業して以来会ってなかった友達と、
渋谷駅前で偶然会ってしまったり、
専門卒業していたい会っていなかった友達と、
下北駅前で偶然会ってしまったり、
昔バイトが同じだった人が目の前でライブしていたり、
昔バイトが同じでよく遊んでた人が、
音信不通になっても下北沢で偶然会っちゃったり、
偶然に私の母校で講師として勤務してたり、
小田急線の中で同じ人に数年間で3~4回も
(しかも下北や新宿とかかなり近所じゃない場所)会っちゃったり、
不思議なことってたくさんありますよね。

なんてね。
音楽ネタなのに、すっかり違うネタ。

PageTop

何故か懐かしい

帰宅したらNHKでカーペンターズ特集をやっていた。
うちの母は大のカーペンターズ好きで、
私が母のお腹の中にいる頃から聴きまくっていたようで、
カーペンターズの曲を聴くと、何とも言えない気持ちになります。
どうしてこんなにも懐かしく感じるのか。
そして自然と涙が出てきちゃったりもする。

よくカーペンターズのカバーをする人がいるけれど、
正直、やめてほしいくらいに思い入れが強い。
カーペンターズの曲はリチャードの鍵盤と
カレンの歌声だから素晴らしいのです。
あの少年ナイフの「TOP OF THE WORLD」ですら
ムカッとしてしまうほどなんです。
(なんて言ったら少年ナイフ好きに殺されそうですが)

カーペンターズの歴史を振り返る番組は、
今までも何回も観てきた。
時代を追うごとにカレンの痩せ具合が痛々しい…。
32歳という若さで亡くなるなんて、
いろいろな意味でも伝説の兄妹だ…。

PageTop

八丁堀 わんわん物語り

会社近くに小さなカフェがオープンした。
そこの看板犬がめちゃくちゃ可愛い。

親がトイプーとMダックスのMIX同士の子供。
だからクオーター?



070419_1246~0001.jpg

この子はトイプーの血が強いのかな?
毛がワイヤーフォックステリアみたい。




070419_1247~0001.jpg

「おまいら、なんなんだよぉ」




070419_1249~0001.jpg

「ん?誰かきたぞ…?」




070419_1250~0001.jpg

「ご主人だーーー!」
このブレ方、どれだけの喜び様かわかるでしょ?
もうピョンピョンジャンプしたり、
ウレションしちゃうほどの喜び様。




070419_1254~0001.jpg

「あなたたち、座り込んじゃって、もしかしてお客さん?」




070419_1255~0001.jpg

「どれどれ…」
と顔を出したのはダックスの血が強い子。
同じ姉妹なのに、全然顔も形も違うの。




070419_1258~0001.jpg

「なに?何かくれるの?」




070419_1258~0002.jpg

「なんだ、あなたたちコーヒー飲みに来たの?」




070419_1259~0001.jpg

「まぁゆっくりしてってよ」


てな感じで、仕事にいく楽しみが増えましたw

PageTop

仕事のあと思いがけず

彼はたまに仕事で日本橋へやってくる。
やってきたところで、会えたためしがないんですが。
そりゃそうだ。
だって私がお互い仕事時間中なんですもの。

17日の火曜日は、少々残業したので、
これから帰る旨をメールした。
そしたら折り返し電話が掛かってきて
「今お客さんと飯食ってるんだけど、
あと30分で終わるんだ」と。
なので「じゃー待ってる!」と答えた。

で、30分後、会った彼は赤ら顔。
相当酔っぱらっている様子。
しかしこれから会社に戻って仕事があると…。
え…?じゃーなんで私を待たせたの…?
ご飯も一緒に食べれないのか…?
と言ったら「ご飯食べようよ!」と。
あ、でも彼はお客さんとご飯を食べてきたのか…。
でも私のご飯に付き合うというのです。
「ラーメン!」と連呼する彼。
そりゃそんだけ飲んだらラーメンうまかろう。
ということで、ラーメンを食べに。

そこで、彼が撮った旅行での写真を見る。
さっそく現像に出したようです。
3年前に初めて一眼レフを購入した彼は、
昔とは比べ物にならないくらいに上達していました。
撮り続け、カメラに愛着が出てくると、
写真ってどんどんかわるんですよね。
そして、いつもいってるんですが、
写真(とくにアナログ写真)って、
撮る人の心も写し出すんだなぁ…って
改めて感じました。
すごくいい写真が撮れていました。
と、思うと10年近く使ってきた私のカメラ…
壊れてしまって本当に悲しいです。
新しく買った2台のカメラ、ちゃんと愛してあげようと思います。
まずはブランクを取り戻さなきゃねw

結局30分やそこらで東京から電車に乗って、
横浜で下車して、彼を見送り、
私はとぼとぼ帰ってきました。
せっかく会えたのに、何かちょっぴり切なかったけど、
まぁ良しとしよう。

次回「八丁堀、わんわん物語」に続く…

PageTop

8日の話

話が戻りますが、すみません。

8日、新宿の裏道を歩いていたら太宗寺というお寺に出会いました。
070408_1613~0001.jpg

バカでかいお地蔵様。
江戸六地蔵の2番目に当たるお地蔵様だそうです。

その敷地内にある桜はだいぶ花びらが散っていました。
舞う花びらはとてもきれいだけど、
下に落ちた花びらは切なげ。
070408_1616~0001.jpg

都内の桜、今年も終わりました。

次回、「新潟旅行記」に続く…

PageTop

二度と行きません

東池袋の大勝軒、食べた事ありますか?
私はありません。
が、横浜に出来た様です。
やはり並んでいましたよ、ぎょうさん。
一緒に並びました。
で、食べました。

美味しくない…。

しかも、ぬるい…。
私はつけ麺ではなく、普通に中華麺を頼んだんだけど、
スープがぬるくて相当がっかりした。
麺を少なめにしてもらったのに、
飽きちゃって食べきれない…。
東池袋の大勝軒もあんななの?
もしあのまんまだとしたら、
みんな本気で「最高!」「美味しい!」とか思ってるの?
人それぞれ味覚は違うけど、
ラーメンのスープが温いって致命的なんじゃ…。
だったら私は横浜家系ラーメンを食べますよ。
藤沢の「あべ多」が好きですよ。

ちなみに私が生まれた街、
永福町(杉並区)の大勝軒とは一切関係ないようで、
かなりホッといたしました。
今度は永福町の大勝軒に食べに行ってみよう。
小さい頃、入った事はあるけど、
さすがに味までは覚えていないからw

PageTop

昇格

彼がリーダーに昇格した。
のに、お祝いをしていないことがずっと気になっていた。

彼は前々からちゃんとした名刺入れが欲しい、
と言っていて、ずっと気に入る物を探し求めていた。
が、名刺入れってなかなか良いのがないんだよね。
お財布とか、定期入れとかってデザインがハッキリしてるけど、
名刺入れって、どれもこれも似たり寄ったりでしょ。
妥協すればいくらでもあるけど、
ここまで探し回っているから、もう妥協なんて出来ない。

「高いだろうけど、ちょっとバーニーズ覗いてみるか」と彼。
でもね、すぐにあるんだよね、良いのがw
やはりそれなりのお値段なんだけど。
彼は自分で買う気だったようだけど、
私はどうしてもプレゼントしたくて、
「プレゼントさせて」と無理矢理プレゼントw
頑張ってるのがちゃんとわかるから、
やはり何かせずには居られないよね。

PageTop

同時発売

8日は行きたいライブ2つのチケット発売日。
片方は一方的にメールを送りつける方式。
もう片方は普通のプレイガイドでの発売。

とりあえず、片方は一方的にメールを送りつけたので、
取れているのか否かは定かじゃない。
返事を待つのみ。

片方はe+にて、無事ゲット!
[festa do i-dep ~~market~~]
6月2日リキッドルームにて。
ゲストにMEGが来るので楽しみ。

メールを送りつけたもう片方は
Caravanとキセルだから、是非とも観たいのだ。
無事取れます様に…。

PageTop

健康的?な一日

4月になったら血液検査、と担当医に言われていたので、
病院へ行ってきました。
まずは担当医の診察を受けるんだけど、
婦人科へ受診するのに、紹介状が欲しいと伝えると、
その場ですぐに書いてくれた。
その際、私の生年月日を書くところがあって、
「えーっと昭和でいうと何年だっけ?」
って言われたので51年ですと答えた。
そのあと年齢を記入する欄があったので、
「30歳です」と言うと、
「あれ!あ!30歳になられたんですね!」
と言われた。
そう、だってあのとき(入院していたとき)は28歳で、
20代でこの病気ってことで、病院側も結構驚いていたんだもの。
ついに乗っかっちゃいましたって、冗談を言いながら、
紹介状も書いてもらい、診察は終了。
そのあと血液検査のため、処置室へ。
結果は後日。

14時からヨガの予約を入れていたので、
病院から歩いてミスターマックスへ。
歩いて20分くらいの距離なので、良い運動です。
ヨガまでは時間があるので、スタバで休憩。
ミスターマックス内のスタバは、相当空いている。
ここは家族とかで来る人が多いので、スタバには入らないんだろうね。

今日は1.5リットルのお水を持ってヨガへ行ったんだけど、
全て飲み干した!
1時間で1.5リットル飲むのは、相当きっついけど、
今日は飲めた!お腹タプタプになりそうだけど、
その分汗とともに出ている様です。
気持ちが良い!
そういうば、今朝めちゃくちゃ痛かった背中も、
ヨガ終わった後には痛くなくなってる!
気分がいいので、このまま藤沢へ出かけた。

北口の無印良品に、気づいたら長時間入り浸りw
タワレコ行ってみたけど、欲しいCDは11日発売だった。
フライング。
夕方帰ってくる途中に雨が降って来て、
だんだん強くなってきたので、走って帰った。
今日はかなり体力を使ったのか、帰って来たらグッタリ。
背中の痛さは取れたものの、頭の痛さは残ってる。
今度はマッサージか整体にでも行くかな…。

PageTop

金曜日なのに…

せっかくの金曜日なのに。
でも金曜日なら次の日休みだし…。
どう考えるかは別として、
ここ最近残業が続いているんだけど、
今日は久々22時近くまで会社に居た。
友達からメールで「下北で企画ライブをやるから来てね」
って入って来たのに、やはり行けない。
ここ最近まったく行ける様子がない。
友達のバンド以外にも、好きなバンドの集まりだったので、
メール貰った時点で「行きたいなぁ…」なんて
ぼんやり思っていたんだけど、
やはりこの仕事を始めてから、
時間だけじゃなくて、疲れ具合も半端じゃなく、
体力的にも無理になってしまったのかな…。
定時で帰れたとしても、きっと行けなかったのだろう。
何だかちょっと寂しい。

22時まで働くと、家の遠さが悔やまれる。
家に帰ったら23時半。
朝6時起きで23時半帰宅はかなり堪える。
一日中パソコンで、
しかも定時後に急ぎで製版へ回すというデータを
細かくチェックしたりしていて、
いつも以上に目を使ったりして、
恐ろしく肩もこっていて、頭も痛いし、吐き気もある。
DTPをやる以上、仕方がないことなのだろうが、
精神的ストレスだけじゃなく、身体的ストレスも相当な物。

でも帰りの電車で、地元友達からメールが入って、
楽しんで帰って来れたので、良かったw
この前海外出張行ったばかりで、
帰って来たら飲みに行こうなんて話していたのに、
また彼女は海外に行ってしまうかもと。
でも今度こそ帰って来たらすぐに飲みに行こう!

とりあえず、今日の疲れは明日のヨガで解消!

PageTop

素敵な贈り物。

父の定年で、ある方から贈られたもの。
美しい蝶たち。
押し花ならぬ「押し蝶」w。
070404_2140~0001.jpg

普通、標本ならピンで止めてあるけど、
これは額に入れてあるので、壁に飾っておきたい。

PageTop

気まぐれ天気

今朝の天気予報で「変わりやすい天気」
と言っていたけれど、
ここまで変わると調子が狂うぜぃ。

さっきまでニカニカお天気だったのに、
だんだん曇って来た。
と、思ったら片方の空は真っ暗なのに、
片方の空は晴れている!
070404_1538~0001.jpg

この写真、わかるかなぁ…。
真っ暗な雲なのに、手前のビルは反対側の太陽の光を浴びて、
何ともおかしな光景なのです。
くらーい中で、真っ白に輝くビル。
この妙なコントラストがたまらずゾクゾクする。

このあと、土砂降りになり、
雷が鳴り響きました。

山の天気か!
っつーくらいに、コロコロ変わるお天気なのでしたぁ。

PageTop

新年度

新年度です。
本日は月一回の全体朝礼。
5時起き、イェーイ!
眠いぜ、イェーイ!
今日に限って帰宅は22時過ぎ、イェーイ!
眠すぎる…。

とりあえず、お風呂入って眠るざます。

PageTop

春の花

土曜日なのに、仕事。
休みだった彼は、私の仕事終わりに合わせ、
八重洲まで来てくれた。

高島屋に立ち寄り、
最近オープンしたての丸善の脇の道を通ったら、
桜並木があるじゃないですか!
070331_1845~0001.jpg

もう満開!
というより、ちょっと散りはじめていて、
その花びらの舞がとてもキレイ。
070331_1847~0001.jpg

お花見は良いね。
でも飲んで騒いでのお花見がとても苦手。
お花見じゃなくて、人を見にいってるのか?
と、とても残念な気持ちになり、
いつも桜が可哀想と思ってしまう。
音楽かけたり、飲んで騒いだり、
なぜか桜に提灯が付けられていたり、
せっかくなきれいな桜が台無しにされる。
あ、別に桜を見てお弁当食べたり、
お酒を飲んだりするのは、良いと思いますけどね。
ただ、雰囲気を壊さないでほしいと、思うのです。
あと、ゴミは持ち帰れよ、と。
2年前に病院帰りに立ち寄った公園の桜、
あれはとてもキレイだった。
それこそお弁当持参で、点滴で気持ち悪かったけど、
すごく良い気分転換になって、幸せだったなぁ~。

そのあと丸の内へ移動。
丸ビルでご飯を食べたあと、下に降りたら、
赤や黄色、紫のチューリップがいっぱい!
070331_2118~0001.jpg

一瞬造花かと思ったら、本物なの!
070331_2119~0001.jpg

チューリップ祭りだねw
070331_2120~0001.jpg

これもチューリップ?
070331_2123~0001.jpg


春はお花がたくさんでうれしいね。
うちのお花も元気です!
ニホンサクラソウ
070401_1214~0001.jpg

070401_1215~0001.jpg


このオレンジの花、サンフローラって書いてあるけど、
サンフローラって名前なの?ww
070401_1216~0001.jpg


そして小さなシクラメン。
070401_1216~0002.jpg


生き生きしたお花をみると、元気が出ます。

PageTop

旅立ち

我が社でも、本日付けで3人の方々が退職された。
一人は定年を過ぎても働いていた、進行部S部長。
一人は26歳にして制作室のリーダーだったHさん。
一人は営業兼事務でいつでも冷静だったSさん。

S部長は勤続47年という大ベテラン。
半世紀近くも一つの会社で働くなんて、
そうそうできるものではない。
でも、我が社にはそんな方々がたくさんおられます。
しかし、我が社の進行部、S部長がいなくなったら
どうなってしまうんでしょう…。

制作は後にして、次に営業のSさん。
彼女は本当に良いまとめ役でした。
営業Iさんの補佐として就いていた彼女、
Iさんが訳のわからないことを言っていても、
それをちゃんとまとめて制作室に下ろしてくれたり、
こっちの言いたいこともすぐに理解してくれたり、
非常に癒し系キャラと思いきや、
ハッキリしたところがあるので、非常に仕事しやすかった。
彼女の後がまもまだ入ってきていないので、
今後の営業室が、本当に不安で仕方がない。

そして制作のリーダーHさん。
彼女はとてもクールな面があるのだけど、
やはり26歳でリーダーということがとても重たかったのかな。
そしてまだまだ勉強したいと思っていても、
制作の上の人がいないので、学べる環境ではない。
確かにまだまだ勉強したいと思っている子にとっては、
うちの会社での仕事は物足りないと思う。
でも入社したての私にとって、彼女の存在が、
非常に頼もしく感じていたし、ありがたかった。
正直、彼女がいなくなるのが寂しくて不安で仕方がない。
でも、制作は一人新しい人が決まったし、
とりあえずなんとかやっていけると思う。

31日は土曜出勤だったのだけど、
営業は14時半までで、終礼があるのでそれに参加。
そして3人からの一言を聞き、お別れ。
ただ、制作室は18時までなので、
また別館へ戻って仕事。
当然Hさんも仕事w

18時過ぎ、帰る時に「みんな優しすぎる…」と、
いつもクールな彼女がちょっと泣きそうだった。
私は彼女にちょっとしたモノと、
お手紙を書いて渡した。
それがうれしかったみたいで、あげて良かった。
またみんなでランチでも飲みでも、いこうね!
みなさん、本当にお疲れ様でした!

PageTop