FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

だいぶ元気ですが…

 GAのライブが明日だと思い込んでいたら、今日だったみたいで。試しに近所のドラッグストアへ買い物へ行ってみて「お!行けるんじゃない?」と思いきや、途中でちょっと気持ち悪くなり…近所なら良いけど、まだまだ一人で都会へ出て行くのは不安がいっぱいだな…と思い断念…。うー、青山でのライブ観たかったなぁー!

 でも味覚の方はだいぶ戻りつつあって、今朝はサンドイッチを食べました。ふわっふわのホワイトロールに生ハム挟んでブラックペッパーかけて。
070830_1058~0001.jpg

 牛乳やコーヒーは気持ち悪くなりそうでずっと避けていたんだけど、今朝は冷たいカフェオレまで飲めた。いいぞ、その調子!

 2年前の抗がん剤治療をしている際、ちょっとでも消毒の臭いがすると吐き気がしてしまうという現象に陥っていたんだけど、やっぱり今回もきました。完全に消毒っぽい臭いが駄目みたいです。あとはタバコの臭いや油っぽい臭い…化粧品とかの臭いも駄目なものが多くなる。すっごく臭いに敏感になっている様で、普段の生活では気付かない様な臭いにまで反応してしまっているのです。だって“無香料”と書いてある物でも全然駄目だったりするのだから。だからちょっと外へ出ると、ちょっとした臭いに「うっ」となる…。白血球が減ってきた時、感染を防ぐためにマスクをしなさい、と病院では言われるけど、私にとっては臭いをシャットアウトする意味でもマスクが必要になりそう。
 でね、前もそうだったんだけど、口の中が消毒というか薬臭い感じがしてしまって(多分錯覚)、それをかき消そうと濃い味のものを求めてしまうみたいなのです。もともと薄味の私が、薄味が駄目で、濃い味しか受け付けなくなってしまうのには、そういう理由があるようです。これじゃ味覚バカになっちゃうよーっ!

 そうそう、先週ミドにいただいたお花、1週間も経つのにまだキレイです。いいねぇー、ヒマワリの黄色は元気がでるねぇー!
070830_1520~0001.jpg


 で、突然ですが、なんだかまたまた明日から八ヶ岳へ行くみたいです。みたいです、というのは、いつの間にか決まっていたからww「行ったって、山歩きとか出来ないよー」と言ったんだけど「空気の良いところでゆっくり寝てても良いじゃない」ということらしいです。まぁ、どうせ雨なんですけどw 前回は何気にいろいろあってゆっくりは出来なかったから、改めてということらしいです。また急ですみませんなぁー。月曜には帰ってきます!

 また携帯からでも更新しまーす。

スポンサーサイト

PageTop

麩まんじゅう

 父はよく甘いものを買ってかえってくる。和菓子から洋菓子まで。昔はそんなことしなかったんだけど、ここ数年結構そういうことをする。父の方のおじいちゃんがそうだった。どこかへ出かけると、必ず何かお土産を買ってきてくれて、それがとっても嬉しかった。父もきっとその血を受け継いでいるのでしょうww
070830_2204~0001.jpg

 今日は仕事で平塚方面に行ったみたいで、平塚の「菊毬」で買ってきた麩まんじゅう。冷たーくてふわっとして、麩まんじゅうは大好き。
070830_2205~0001.jpg

 美味しかったけど、ちょっと甘い…。やはり鎌倉の「麩帆」の麩まんじゅうが良いなぁー。

 うん、だいぶ味覚が戻ってきてるww

PageTop

親戚の家へ行きました

 前から行かなきゃなーと思いつつ訪れていなかった親戚の家。伯父が亡くなってからはもしかしたら一度も行ってなかったかも。
 大磯には母方の親戚が2人ほど住んでいます。一人は母の一番上のお姉さん(海側)、もう一人は母のお兄さん(故人)の奥さん(山側)。で、今日伺ったのは山側に住む方の親戚。母の兄弟は5人兄弟で、男1女4なので、そこの家に私のおばあちゃんの仏壇があったり、もろもろな事情があり、母と車で行ってきた。
070829_1313~0001.jpg

 しかし今日は天気が悪い。ザーッと雨が降ってたかと思ったら止んでるし。しかもまた暑くなってきたし。そしてまた今にも降りそうな天気。

 家に着くと家の前で義伯母が、お向かいの奥さんと話していた。「ご無沙汰してます!」って挨拶したら「どのくらい振りかしらー!」って笑顔絵で迎えてくれました。私が犬好きなのを知ってか、「アナタ、わんちゃん見たいでしょ?今、お向かいの奥さんが連れてくるから待ってらっしゃい」と言われ、しばし待っていると…きたーーーっ!パグ犬!ブタのようにブヒブヒ言いながら出てきた!コロコロしてて可愛いじゃないのー!しばらく撫でて遊んでから義伯母の家に。

 義伯母の家には、少し前に「クロちゃん」という黒猫がいたんだけど、死んでしまった。クロちゃんは元々野良だったんだけど、懐いてしまったらしくそのまま飼っていたんだけど、ついこの前死んじゃって…。と、思ったら、また!また黒猫ちゃんがこの家に住みついたらしい…しかも今度はつがいで!
070829_1325~0001.jpg

 でもこうやって人懐っこいのはどうやらオスだけみたい…。残念なことにメスにお目にかかることはできませんでした。
070829_1325~0002.jpg


 お家に入っていろいろ話したりしてる最中も、縁側に来て、じーっと部屋の中の様子を伺う「あーちゃん」。
070829_1329~0001.jpg

 ずーっと、あーん、あーんって鳴いているから、近所の人が「あーちゃん」って名付けたらしい…ww

 ずっと縁側にいたあーちゃん、我々が帰るのがわかったのか、玄関開けたらすぐそこにいたから、驚いちゃったよ!お前さんどんだけ早いのさ!
070829_1600~0001.jpg

 「ん、オメーもう帰るんか」

 今日は思いがけず動物に触れあえました。やはり動物って良いねぇ~。

PageTop

eco 再び

 「ダイエット中です、ねこです」で始まる吉岡秀隆の声もまた癒されるわ。あのシャープのecoコマーシャル、既に11弾だそうです。でも…「ねこ」も「ジョージ」も前のまま?代わった気がするのは気のせい??“いぬのきもち”に書いてあったけど、ジョージと言いながら女の子を起用していたらしいですよw

 やっぱりジャックラッセルテリアはかわいい…。たまらんです。まだ御覧になってない方はコチラからどうぞ。

PageTop

バクバク

 何よ、今の!!ホントまさに家の近くに雷落ちたんじゃないの!?一瞬、自分に落雷したのかと思うくらいに激しい光と音で、「ギャッ!!」って叫んでしまった…。いまだ心臓がバクバク…。

 携帯から失礼しました。

PageTop

70%復活

 100%復活までにはまだちょっと時間がかかりますが、おおよそ復活ですwでもあまり長時間起きていると、ちょっとしんどかったり。っていうのも、ご飯をまともに食べられていないのと、あと手術して間もないこともあるみたい。たまーに左肩がだるーくなる。おかげで体重は減りましたよ。毎日1~2キロの変動は今までも普通にあったんだけど、確実に3キロ落ちてました…。でも動いていない分、逆に体脂肪が…体脂肪がーーーーーーーっ。
 今日は午後の数時間だけ、姪っ子ちゃんがやってきた。先日忘れていった物を取りにきたついでにお昼ご飯。いつもなら一緒に食べるんだけど、私は後ほど別に。家には姪っ子ちゃんと同じくらいの大きさのスヌーピーが2体(前の会社で同僚がUFOキャッチャーで取ってきたもの)もいるんだけど、それを出すと大喜び。一通りおもちゃで遊び、人暴れして帰っていきました。いつものように抱っこをしてあげたかったのだけど、やはり傷口のせいで抱き上げることができない…うぅ、悔しい。
 今日の夜はなぜかひたすらレタスとお豆腐を食べました。なぜかレタスに昆布ポン酢をかけたら食べられそう!と思い、やってみたら、それが自分の中でヒット。この前はあんなにこってりしたもの!とか言っておきながら、今日は酸っぱ辛いものを欲している自分。昆布ポン酢なら酸っぱいし、しょっぱいし。毎日毎日、味覚が変わるのが本当に困る。毎日だったらまだ良いのだけど、ひどいときは「あ!コレ食べたいかも」って思って用意してる最中に全然食べたくなくなっちゃったり…。でもある程度気持ちが悪いのを脱してくれただけましかと思いなさい、自分。
 お腹下しも、夜辺りからはだいぶおさまった。明日はもう少し気分が良くなってると良いな。

PageTop

後ほど

レスは後ほどします!

PageTop

初回からこれ…?

 土曜日に退院しました。とりあえず朝食はお味噌汁だけ口にしたけど、飲み干しことは出来ず、食べられず下げました。お水を飲むのもちょっとしんどくなってきちゃって。とりあえず、午前中で抜針。この抜針作業、次回からは自分でやらなければならないので、じっくり看護師さんの様子を鏡越しに見ました。ポートに刺さった針を抜くのは、結構力がいるのだね…恐い恐い…。まだ手術の傷口はテープで留められているけれど、その下のポートは、よく見るとコブのようになっていて、なんともかっこ悪い…。あぁ…私の体になんでこんなもの埋め込まれているんだろう…。これから秋冬になるから良いとして、夏にはあまり薄着とか出来ないな…なんて思ってみたり。
 病室の人に挨拶して、看護師さんに挨拶して、退院してきたんだけど、久しぶりに外に出て車に乗ろうとしたら、フラフラしてる…。いつもなら助手席に座るけど、今日は後部座席。ぐったりしてるのが自分でもわかり、いつの間にか家に着いていた。
 久々に家に帰っても「ただいまー!」などという余裕はなく、すぐにクーラーをきかせた自分の部屋のベッドへ倒れ込みました。それからずーっと横になって、たまに母が持ってくる冷たい梨などを口にするだけ。水も飲めなくて、なぜかコーラなら飲める。でもそのコーラも小さいグラスに1/4しか飲めない。そんなのが土曜日から月曜の朝まで。
 今日の昼は、ちょっとだけ調子がよく起きて、下の部屋でテレビを見たりしていたんだけど、また気分が悪くなり自分の部屋で横になる。
 気付いたら19時だったので、フラ~っと起きてまた下の部屋へ。キュウリのお漬け物と、真っ赤でおいしそうなトマトを食べ、小さく丸めたご飯を数個食べれた!うん、だんだん良いぞ!烏龍茶は胃に悪いというので、麦茶を。お茶すら飲みたくなかったのに、これも飲めた!でも食べれたは良いけど、今度はお腹を下しはじめた…。このお腹を下すというのは、実は抗ガン剤の副作用。今までは食べていなかった分、下す材料がなかったのだけど、お腹に入ったのを良いことに下しはじめた…。なんてこった。

 入院中に、以前の病院で入院していた際にお世話になった監護師さんにメールをした。彼女は私が退院してしばらくしたら、結婚・出産のために仕事を辞めてしまったんだけど。今回の件に関して、まったく連絡をしていなかったので、ちゃんと報告をしたら、すごく驚いていて、でも温かいメールを返してくれた。私は前の入院中、不安なことでいっぱいだった中、彼女の笑顔がすごく励みになり。手術の際の担当看護も彼女で、とても心強かった。そんな思いでいっぱいだった彼女から、同じことを言われてしまった。「ゆうこさんと出会ってから、たくさんの元気と勇気をもらってばかりでした。ゆうこさんからもらったたくさんの勇気を少しでも返したいです」なんて。そして「少しでも口から入った方がすごーく力になるので、あせらずに調子がいい時に食べたいものを食べてください」とのこと。看護師の彼女から言われたら、「そか、力になるのか」なんて納得させられるなぁ。単純だ、私。

 今日はこんなに夜更かしできてる。でも調子に乗り過ぎても恐いので、そろそろ眠ります。

PageTop

入院5日目

 5日の金曜日、いよいよ気分が悪くなってきました。朝ご飯からほとんど食べたくない状態。その証拠にご飯写真、撮ることをすっかり忘れてましたからね…。しかし、お昼に出たスパゲティはぺろり。不思議なことに、今の状態はさっぱりあっさりしたものよりむしろ、コッテリな洋食の方が食べられちゃうのです。もちろん揚げ物は常にダメですけど。これってつわりの状態と関係があるのかしら…。私が母のおなかにいた頃、母はシチューとかミートソースとか、そういうコッテリしたものを食べたかったみたいで、でもやっぱり揚げ物はダメだったみたい…。そのときの状態と非常に似ているみたい。何か関係があるのだとしたら、不思議だ。

 午後テレビを見つつうたた寝していたら、母と母の友達がやってきた。母の友達というのは、私が幼稚園時代に一緒だった子のお母さんで、幼稚園の頃しか一緒じゃないのに、母同士はすごく仲がすごい良い。子供たちは特に個人的な付き合いはないけど、でも幼馴染みな感覚はずっとかわらず、会えば普通に話す。前の入院の時には親子で来てくれたんだけど、今回はお母さまのみお見舞いにきてくれました。小さい頃から知ってるだけに、「んもぉー、心配するじゃないのぉー」って叱られちゃいましたwお見舞いに持ってきてくれた巨峰を摘みつつ話していたら、二人がおなか空いたらしく「下の食堂に行ってくる」と。戻ってくるまでの間、横になっていたらいつの間にか眠ってしまったらしく…。「寝ちゃったから帰ろうか」という声で起きた。でも本当に帰るというので、「ありがとう」とだけ告げ、再び横になった。お昼以後、結構弱ってるな…私。

 15時半頃にミドがお見舞いに来てくれた。ビックリなことに車で来たとな!すごいじゃないか!尊敬しちゃうよ。すっごい可愛いひまわりの花束と立派なメロンを持って。小振りなひまわりって大好き!「ハギらしいと思って」と。とっても嬉しかった。だってひまわりって元気なイメージだもんね。せっかく持ってきてくれたメロン、切るものもなく食べることができなかったけど、見にきた看護師さんに「こんな立派なメロン、滅多に見れないですよ。是非大人食いしてください」と言われちゃった。よし、絶対帰ったら大人食いしてやる!さらに見にきた若い先生、とりあえず現状を説明して「でもなぜかこってりしたものが食べられるんですよ」と言ったら「ちなみに今何が食べたいんですか?」と聞かれたので「カレー!」と返したら「それはすごい!」と今まで見たこともない笑顔を見せられたw相当“こいつおかしい”と思われたのか。だってそのときは本当だったんだもの。普段と変わらずに話しつつも、自分的にはやっぱり本調子ではないのが分かった。コノヤロー抗ガン剤め。ちょっと弱音を言ったりもしちゃって、ごめんね。でもがんばるさ。
 17時半ちょい前くらいに、今度はsugiちゃんが来てくれました。ミドとはそこでおさらば。ミド、遠いのに車でありがとね!!sugiちゃんは仕事後に来てくれました。みんな本当にどうもありがとうね…。sugiちゃんからもゼリーをいただいたり、何やらとっても面白そうな漫画をいただきました。もうタイトルや絵からして面白いだろう、これは!w久々に会ったsugiちゃんはちっとも変わらず、この人は本当に歳をとっているのだろうか…と思ってしまうくらい、年上とは思えないくらいに可愛いままでしたwずっと変わらず同じノリって良いなぁ~。一緒に仕事していた時代が本当に懐かしい。結局sugiちゃんとはほんのちょっとしか居られなかったけど、その時間もあっという間でした。この短い間にお見舞いに来てくれたみんな、本当にどうもありがとう。

 その夜、ご飯は全然食べることが出来ず、様子を見にきた看護師さんも「無理に病院食食べなくても、食べたいものがあったら売店とかで買って食べて良いですから。」なんて言ってくれました。しかし今の私は食べ物すべてを受け付けない状態みたい…。その日は早い時間に歯磨き洗面を済ませ、そのまま横になり、早々と寝に入りました。

PageTop

入院4日目

 昨日のサッカーの興奮のせいか、なんだか寝付きが悪かったんだけど、いつの間にか起床時間が過ぎていてビックリした。けど、別に怒られやしないけどね。
 朝食は切り昆布の煮物と卵焼きに梅干し。朝は必ず牛乳が出てくるんだけど、どう考えてもこのご飯に牛乳は合わないと思うんですが…。しかも私、牛乳苦手だし。けど、飲んだ方が良いんだろうなぁ~と、ご飯を食べる前に一気に飲み干しました。
070823_0727~0001.jpg


 朝ご飯が終わってしばらくベッドの上でテレビを見ていたら、いよいよ点滴の準備が始まりました。主治医もその代理もいないので、さらに代理(でも一番のベテラン先生らしい)の先生がやって来た。10:15に吐き気止めの点滴をし、10:30からいよいよ抗がん剤、投与!別にすぐに副作用が出る人はいないので、怖がる必要もないのに、私は以前の先入観みたいなものがあり、この光景を見るだけで悪心…。
070823_1045~0001.jpg

 2時間の我慢よー!12:30にはこの点滴たちは終わるんだから!と、そこへボランティアの方がいらっしゃった。毎週木曜日はボランティアの方がいらっしゃる日らしく、13時半から正面玄関にあるピアノで、ミニコンサートを開催しますので、良かったら来てくださいねーとか、身の回りのお世話等なんでもいってくださいねーとか言われた。突然その方がポケットから、「折り紙とかやりますか?」なんて言われ、一緒に折りましょう、と折り方を教えてくれた。シャツと着物とハートの指輪。どれもすごく可愛くて楽しかった!折り紙って良いねぇ。
 そうこうしているうちにあっという間にお昼ご飯。ボランティアの方のおかげでだいぶ気がまぎれた。感謝です。しかしお昼ご飯は、何となく食べたくなくて、吐き気も怖かったのでほとんど残してしまった。豆腐あんかけに酢の物。
070823_1152~0001.jpg

 12時半でいよいよ点滴修了。今度は46時間を一緒に過ごすボトルの登場です。これを常に首からぶら下げるか、腰に吊るすか。とにかくほぼ丸2日間、こいつと一緒です。
070823_1046~0001.jpg

 1時間に5mlずつ注入されるらしいのですが、それが自動的に入るという優れもの。考えた人すごいねぇ。46時間も投与し続けるって、本来なら入院せざるを得ない状況なのに、これが出来たおかげて患者の生活を、かなり楽にさせていると思います。すごい!

 13時半、興味があったのでミニコンサートを聴きに行きました。親子の連弾で、そのあとそれぞれのソロ。お母様の演奏を聴いていたら涙がじわっと出て来た。その横にいた母をみると、母までも泣いていた。前の方で観ていたおじさんも涙を拭う姿。メロディーがキレイっていうのだけでなく、弾き方が優しいく美しかった。そのあと娘の演奏。娘の演奏はすごく力強く、涙は出ないもののやはりステキでした。最後は再度親子の連弾。ピアノってずるい。ピアノの音には弱いな、昔から。

 夕方、またまた小原くんがお見舞いに来てくれました。前から約束をしていたDSでのテトリス対戦。が、ぼろ負け。やっぱり私って下手くそなんだww小原くんにハンデを付けてもらって漸く勝てるって感じです。まだまだ修行が足りんです!しかし結構白熱した闘いで、すごく楽しかった!ありがとぉー!

 小原くんが帰ったあとすぐにご飯。すごく楽しかったおかげで、今日は時間が経つのが早い!しかも悪心も相当まぎれているし。で、夜ご飯は銀だらの照り焼きと野菜の旨煮(?)、グレープフルールでした。白米は多すぎて残してしまったけど、おかずはぺろり!まだ気持ち悪くないぞ、大丈夫!
070823_1810~0001.jpg


 そして今に至る訳です。さっきからくしゃみがとまらないんだけど、これも副作用の一つなんですかね?よくわかりません。あとで看護師さんに聞いてきよう。

PageTop

結局

 日本×ベトナム、前半だけ観れました。が、もう限界…消灯です…。後半が気になる…

PageTop

入院3日目

 手術した部分は、今朝はだいぶ楽になっていました。痛みというのはほとんどなくなっていました。今朝は中休み。傷口を1日様子見て、特に問題なければ明日から抗がん剤スタート。
 今朝のご飯は、写真を撮り損なったんだけど、鮭が出て正しい朝食って感じでした。

 今日は特に大きな話題もないので、ご飯ネタばかりで申し訳ないですが、お昼ご飯はコチラ。
070822_1202~0001.jpg

 ナスの挟み揚げに大根おろし、鶏の炊き込みご飯でした。明日から抗がん剤なので、あまり揚げ物とか食べたくないなぁと思ったんだけど、食べちゃいましたww
 昼間、母が来たので、1階にあるレストランにあんみつを食べに行きました。明日からあまりこういう楽しみもなくなっちゃうかもしれないので、今日のうちに。

 夕方、本日2度目の回診。私の主治医の代理の先生に対し、うちの母が「お若いですよね」と言ったら「若くないですよー」って。いくつかと思ったら32歳…。若いじゃんか。十分若いじゃんか。私の1つ上じゃんか。明日、この先生も午前中はいらっしゃらないらしく、さらに違う先生に頼む事になるかも、と。午後にはいるから安心してくださいって言われたけどさ。あまり先生を代えないでいただきたい。しかしね、この先生、パッと見がある人に似ているの。だからとっても嫌というか、気まずいのw誰って、都庁のSさん(わかるよね?mikaちゃん)しかも年齢もほぼ変わらないと来てるから、ちょっと照れくさいのよ。

 特に何事もなく夜。夜ご飯はコレ。
070822_1806~0001.jpg

 カジキの南部焼きにカニ(カマ?)サラダ、ミネストローネにメロン。一体どういう組み合わせなんだ。でも美味しかったです。
 一人でサッカーを観ました。キリンチャレンジカップ。久々に大久保やら闘莉王やら田中達也やらが出てて嬉しくなっちゃう。大好き(顔が)な鈴木啓太も。前半はすごくわくわくするシーンがいっぱいで闘莉王のヘディングで1点。ちょっと触ってただけだけどwしかし、後半は押され気味で大好きな選手が次々交替され、ダメかなーっと思っていたら山瀬がやってくれました!これで2-0。最後の最後に闘莉王がファールを取られ、怒りをぶつけていたその姿にイエローカード。アウチ!でもでも結局は勝ったね。闘莉王が戻って来て良かったです。つーか、ここを病室ということを忘れ、声を出しそうになったけど、なんとか抑えてました…。あぁ、サッカー観に行きたいなぁ…。
 そんな感じで本日も夜更けです。そろそろ消灯です…。このあと北京オリンピックアジア地区最終予選があるのに、どうせ途中で観られなくなるから観ません。チクショー!

PageTop

入院2日目

 入院2日目はいよいよ私の身体に点滴用のポートを埋め込まれる日。朝は普通に朝食を食べました。メニューは野菜炒めに納豆、そして板わさ!まさか病院でわさび漬けが出るとは…。
070821_0726~0001.jpg

 朝食を食べ終わったあと、「お願いがあるんですが…」と看護師さん。何かと思えば、引っ越しをして欲しいと。引っ越しというのは通路側から窓側への引っ越し。そんなの大歓迎に決まってるじゃん!引っ越し作業は全て看護師さんたちがやってくれました。
 9時以降はご飯を食べてはいけないということなので、お昼ご飯は抜き。13時過ぎに検査着に着替え、13時半に手術室へ歩いて移動。入ると手術着を着た放射線科の先生、そして助手、放射線技師に看護師。総勢6人以上はいたんじゃないかしら。手術台には自分の足で上がりました。左腕に造影剤用の点滴、右腕に血圧計のバンドを巻かれ。胸の上に穴の空いた布を被された瞬間、鼓動が早くなりました。「ではまず麻酔を打ちますね」と、局部麻酔の注射。その注射が痛い!すごく痛い!腕とかだったら良いけど、胸とかって普段注射されないから、慣れてないのよ!数本打たれたあと、「これは痛いですかー?」と胸の上で何かをやっている…。感覚がない。「じゃー初めますね」と、恐らくその時にメスが入ったんでしょう…。「おぉ、溢れてくるねぇ」と…どうやら血とか脂肪のことらしい。血が首の辺りを流れる感覚がしました。私、切られてる!
 いよいよポートが私の鎖骨下に埋め込まれたんだけど、そのとき皮膚と肉が引っ張られる感覚がして、痛いというか、なんというか…とにかくとっても嫌な感覚。
 それから今度は肩の血管の周りに麻酔。造影剤で血管を映しながら、カテーテルという管を血管に通す作業。それが本当に鈍痛というか、嫌な感覚。早く終わって!
 一通りの作業を終了して、確認作業をして、全てOKが出たあと、傷口を縫われました。でもその縫合作業が痛い!ちくちくちくちく痛い!痛いけど、もう縫っている段階で麻酔を追加してとは言えず、痛いのを我慢…。これも早く終わって!と願うばかり。
 手術はトータル40分くらい。あっという間だったけど、結構厳しかった。やはり局所麻酔って嫌!怖すぎる!
 病室には車いすで帰り、ベッドの上で2時間安静。しばらく眠っていたらあっという間に2時間。もうご飯を食べていいので、母がにぎって来てくれたおにぎりを食す。お腹空いたときのおにぎりって美味しいねぇ~。
 痛みはというと、まぁ、痛いんだけど、思っていた程ではなく、これなら鎮痛剤もいらないかも。でもズキズキと痛んでるけど。記念に傷口を…。一応テープで覆われて何が何だかわからないでしょうが、見たくない人もいるだろうから、小さくね。
070821_1450~0001.jpg


 夜ご飯は普通に食べれました。肉団子酢豚風。この病院はなかなかご飯がおいしいですよ。070821_1818~0001.jpg


 寝る時は痛みはなく、火照りがすごかったので、冷やすものをいただいて、それを抱えて眠りました。21時からリンカーンの特番を観ていたのに、21時半消灯で、22時にはテレビを消すように言われてしまった…。ああ、観たかったな、初老組 VS 中年組の運動会。どっちが勝ったんだろう。最後のリレーの途中までは観ていたんだけど、中川家のお兄ちゃんが転けた辺りまでしかみてない…。あの様子じゃ、初老組は負けたんだろうな。あぁ、面白かったのに!笑いだって治療の一部だよ!w

 今日の日記はまた夜に書きますね。コメントのレスも夜に書きます。

PageTop

入院初日

 いきなりの外泊許可がおりたので、今朝病院に戻ってきました。今日から入院スタートです。とりあえず午前中は検尿と採血、検温と血圧を計っておしまい。11時半から放射線科の先生の診察があるので、ひたすら待機。待機している間にお昼ご飯を配られた。しまった!お昼ご飯の写真を撮り忘れた!お昼はハヤシライスでした。豪華ぁ~。なかなか美味しかったです。
 とりあえず午後になってしまったので、ひたすら待機、待機、待機。気づけば15時…。まだ呼ばれません。退屈なので、朝から付き添いで来ていた母と昼寝タイム。16時になってもまだ呼ばれない…。で、結局呼ばれたのは17時…。うぅ…。午前中の予定が17時って…。
 放射線科の先生は初めてお会いしたのだけど、とっても優しそうで良い先生でした。明日、私の鎖骨下の皮膚にポートを埋め込むんだけど、その説明を1から聞きました。すごい技術だこと…。明日は簡単な手術で、午後から1時間程度とのこと。局部麻酔で行うそうです。あぁ、怖い。
 化学療法科の私の主治医(女医さん)は今日から1週間夏休みでいらっしゃらないので、代わりの先生が見回りに来てくれたんだけど…若い…若いよ…若い男性。でも頭が良さそうだ…。まぁ、前の病院みたいに私の身体の全てを診られる訳じゃないから良いけど。でもその先生に「放射線科の先生が優しそうで安心しました。ただ手術がちょっと怖いです」って言ったら「大丈夫。この病院でポートを埋め込むのは全てあの先生なので、ベテランですから」って言ってくれたので安心。
 そして夜。夜ご飯は金目の煮付けに変わりきんぴら。結構美味しい。私は元々が薄味な人なので、病院食も味さえ合えば全然平気。
070820_1809~0002.jpg

 夜仕事帰りに父がやってきて、ゼリーを持って来てくれた。うーん、美味しい!病院食のあとに立派なデザート付きなんて、贅沢ねぇ。満足。
 そのあと、病室は暑いから、ロビーに出て両親と話をしていたら、小原くんの姿。お見舞いに来てくれました。ありがとぉー!話をしていたら、いつの間にか19時半!早い!仕事帰りに本当にありがとう!

 そんな訳で、入院初日はこうして過ぎました。明日は午後から軽い手術とは言え、数時間安静にしていなきゃならなかったり、絶食があったり、術後は丸一日痛みを伴うと思われるので、ブログの更新が出来るかわかりませんが、また出来るときにします。

PageTop

今日が本当の

 誕生日でした。メールくれた方々、どうもありがとうです!やはりいくらなんでも病室で誕生日を迎えるのはちょっと寂しいなぁと思っていたので、外泊許可が下りて良かった。

 昼間は兄嫁が姪っ子ちゃんを連れて、ケーキを持って遊びに来てくれました。姪っ子ちゃんには数日前に会ったばかりなのに、この数日でまたまた成長!ホント、子供の成長の早さには驚かされます。テーブルの上に置いてあったティッシュボックスを見つけ、ティッシュを取ったかと思ったら、テレビを拭きはじめた!どうやら掃除の真似事の様です。
070819_1222~0001.jpg

 こういう仕草を見ると、やはり女の子なんだな~と思ったり。ペットボトルを抱えて寝かし付けたり、でっかいスヌーピーをイイコイイコしたりw

 そして今日もまたケーキを食したんですけど…ここ数日、何回ケーキ食べているのよ、私!ってくらい食べてる気がします。まぁ、今後の治療で味覚障害が出てくるので、こういうものを食べて楽しめるのは、今のうちなのかも…と自分に言い聞かせ、いただきました。
070819_1424~0001.jpg

 ラシェットブランシュ湘南のフルーツタルト。とっても美味しい!タルト生地がさっくさくで中のカスタードも甘過ぎず、大好きな味。

 今日はたくさんの方からお祝いメッセージを兼ねて応援メッセージもいただきました。明日から頑張ってきますぜぃ。明日の朝、病院へ戻ります。

PageTop

藤沢でランチ

 本当はお見舞いに来てくれようとしていたんだけど、私が自宅に戻って来てしまったため、藤沢まで会いに来てくれたmikaちゃん。多分藤沢に来るのは、いつかのお正月の飲み会以来でしょう!
 パスタを食べにCreamへ。ランチで行くのは初めてだわ。やはりここは隠れ家な感じ。私はクリームチーズとオクラの和風パスタ。
070818_1336~0001.jpg

 和風なのにクリームチーズって面白い。オクラも美味しかった~。ぺろりとたいらげてしまいました。
 mikaちゃんは銀座に用があるので、あまり時間はなかったんだけど、それにしても時間はあっという間に過ぎてしまって、まだまだ話足りない感じ。「ユウコちゃんが明るいから、ホントに実感が湧かない…」って、そりゃそうだよね、私だって自覚症状がないから実感ないんだもの。でも無理に明るくしてる訳じゃなく、これが自然だから心配しないでね。
 いっぱいしゃべって帰るとき、「1日早いけど」って、プレゼントを頂いちゃいました。

 mikaちゃんがハマってて、是非読んで欲しいからって、あさのあつこの「バッテリー」1~6揃ってプレゼントしてくれちゃった!ありがとう、これから時間はたっぷりあるから読ませてもらうね!そして感想も。お手紙も嬉しく読ませてもらったよ。ホントありがとう!!
 短い時間だったけど、会えて良かった。また遊ぼうね。本当にありがとう。

PageTop

またメディアに…

 以前TVKに出演したうちの兄。今度はTBSラジオに出演。お昼の番組の5分間、出てましたよー。ビックリしました。蝉についてラッキー池田に質問されてましたwしかし、ラッキー、おしゃべり!ちっとも兄の説明聞いてないじゃん!ww「私は蝉の専門じゃないんですが」って言うのに対し、ラッキーは「は○わらさんは何の専門なんですか?」とか聞いてるしww「特に専門とかはないんですが、私は野鳥の会所属なんで」と返す兄。そうです、野鳥の会です。でもラッキーは野鳥の会=紅白のカウントのイメージらしく、兄に蝉の数を数えろとか言ってるし。何て失礼な!w「私は数を数えるのは苦手なんで…」と断る兄。

 身内がメディアに出演するのって、なんともくすぐったい感覚ですねぇ~。

PageTop

スピリチュアル!

 先日友人Wに会ったとき、細木数子やら江原啓之やらの話題が出た。細木数子の六星占術は、年単位、月単位だと当たってる事が多いけど、毎日の事になると結構外れているよね、なんて話をしていた。あと私はやったことなかったんだけど、江原啓之の携帯サイトでは、自分が欲しいと思ったときにボタンを押すと、江原さんからのメッセージが届くというもので、結構ドキッとするようなことが書かれていたりすることがあるらしく、でもやはりこれも全然求めていない内容のことが来たりすることもあるとかであてにはならんよね、ということだった。細木数子の六星占術は、かなり学んだので良いとして、江原啓之のサイトが気になり、先ほどアクセスして、メッセージを送ってもらった。それが何ともビックリしちゃう内容。


【恋愛】
過去の恋愛は、たくさんの思い出が積み重なっているから素敵に輝いて見えます。一方で新しく出会う相手とはこれから思い出を作っていく、いわば白紙の状態です。このふたつを比べることなど、決して出来ない事を忘れないでください。

【人生の指針】
私たちは、ほんの短い期間だけ現世に滞在し、トレーニングをしているのです。ですから、死とはトレーニングを修了することなのです。幼くして亡くなっても、充実した生き方をして、トレーニングを修了しただけなのです。



 おぉ。どちらも私が今気になっている問題に関してだっただけに、かなりドキッとした。恋愛についても人生についても、どちらも「なるほど」って思ってしまった。よくうちの母は「未熟な人はなかなかこの世から去れない。死を許されない」などと言う。まさにこのことだ、って思った。

 ちなみに私のオーラカラーはオレンジだそうです。
〈基本性格〉
 陽気で庶民的、協調性もあるので、家族や職場のムードメーカーとして周囲に慕われるタイプ。背伸びをせずに等身大であることをよしとするので、他人と競争するのが苦手で、諦めやすいのが欠点です。趣味は豊富ですが、キャリア志向は強くありません。おっちょこちょいな面もあるので、思慮深さを身に付けるようにしましょう。ファッションでは白い服を着ると、このオーラカラーのもつ若々しさが強調されます。気持ちもいつまでも若い人ですが、年を重ねるほど本物を身につけるよう心がけたいものです。


 だって。何か「等身大であることをよしとする」とか「競争が苦手」とか「キャリア志向は強くない」とか「おっちょこちょい」とか、当たっているじゃないか。そうか、白い服か。白い服ねえ…。

〈本日の学びの言霊〉
「グループ・ソウルから、力を借りるイメージを」
 何かしようとするときには、グループ・ソウルに、力を貸してくださいと祈ってみてください。イメージする力、思う力、感じる力は、人生のあらゆる側面で非常に大きな役割を果たします。そこにエネルギーが生まれ、グループ・ソウルが私たちの能力を引き出してくれます。とはいえ、他力本願はだめ。自分なりの努力を積んだあとであれば、さらに人生も変わってくるはずです。


 うーん、努力ね。やはり何事も努力だ。やるだけやろうじゃないか。わかっている事だけど、改めて「よし!」って思った。今はすべて病気に繋げちゃうね。私、宗教とかにハマったらやばそうだね。それだけは気をつけよう。いや、宗教を悪いとは思いませんが。神を信じるのは、何も宗教にとらわれなくてもいいと思うだけです。

 へへ、ちょっと占いやE原さん(ohanaライブより)にすがってみたまでです。

PageTop

あ、あれ?

 いきなりの外泊許可です。週末入院だから入院の説明と治療計画の説明、その他もろもろが終わったら、その後特に治療も検査も出来ないし、土日に入っちゃうから外泊して良いとのこと。そのまま病院にいるつもりでいたので、退屈しのぎにパソコンとかDVDとかゲームとか持って行ってたんだけど、だったら帰ろうと。

 病室は4人部屋でした。とっても狭く古ーい感じ。まぁ短期間だし、仕方ないか。でもでも病棟の看護師さんは非常に良い方たちで、すぐに打ち解けられちゃう雰囲気。良かった!

 で、治療計画の話をかなり長々と担当医から伺いました。予想以上に深刻ね。ある程度ネットで調べていたから、使う薬のこととかはわかっていたんだけど、平均的な生存率の低さと言ったら驚いてしまいます。私のような大腸がん再発の場合、何もしなければ余命は半年、薬を使う事で1年~1年半ということ。まぁあくまでも平均的な数値だから、これ以上の場合もあれば以下の場合も。その点は私の予想以上の悪さで、ちょっとビックリした。けど、私は諦めない。そんなもんで死んでたまるかっての。でもね、大腸がんでは抗がん剤での完治はあり得ないみたいだし、あくまでも延命的に用いられる感じらしい。だったら私が奇跡を起こさせようじゃないの。例外になろうじゃないか。だってあり得ないでしょ、こんな自覚症状もまったくないのに、あと1年やそこらの命?今後治療を続けていくうちに、私の正確な余命みたいなものが出てくるとは思うので、頑張りますよ。私はまだやりたいこともあるし、いきたいところもある。その希望を捨てない限り、大丈夫。

 で、その薬物療法なんだけど、2通りあるそうです。アバスチン+FOLFOX(5-FU+アイソボリン+オキサリプラチン)療法かアバスチン+FOLFIRI(5-FU+アイソボリン+イリノテカン)療法。どちらを選択するかは私の判断で良いそうで、治療の始まるのが木曜からなので、その前日までに決定しなければならない様。細かく副作用について聞いたんだけど、以前からネットで調べていた通り。ただアバスチンについては今年6月に承認されたばかりで、情報が少なかったので、ハンドブックをよく読みたいと思う。ただどれも副作用が非常に怖い。色素沈着とか吐き気とか嘔吐とかしんどいけど、そんなの大した不安ではなく、それよりももっと重篤な障害が稀にあるようなので、その稀が自分に当てはまったらと思うと怖い…。延命治療がまったく延命になってないじゃん!でもどっちを選択するも、やはり効き目も副作用も個人差があるので、やってみなければ何とも言えないのです。とりあえずこの週末でよーく考え、家族とも相談して決めたいと思う。

 この貴重な体験を細かく記載することで、同じ治療を受ける方へちょっとした情報になれば良いな、と思います。

 つーわけで、この土日は病院にはいませんので、普通に過ごします。

PageTop

誤報かよ!

 夜中の東海地震注意報は誤報だったそうで…。正しくは津波注意報だったそうで…。おいおい…こっちはどれだけドキドキしたと思っているのよ…。津波注意報は聞き慣れているから良いけど(良くないけど)、東海地震注意報って…。あぁ恐い…。お陰で寝不足よ。
 そんなわけでこれから病院へ行ってきます。9:30~10:00の間に入院手続きを行うんだけど、その前に婦人科の受診が9:00から。うぅ、眠い…。

 それではしばらく神奈川県立がんセンターで入院してきます。携帯やパソコンは持っていくので連絡取れますよ。携帯メールでもパソコンメール(GMailでヨロシク)でもOKですよ。何かあればヨロシクです。

PageTop

東海地震注意報!?

 たった今藤沢市のアナウンスが聞こえてきた…。変な時間に寝てしまったため、寝付けずにいたら♪ピンポンパンポーンという音が…。非常に聞こえづらいんだけど、「気象庁より東海地震注意報が発令されました」とか言ってるじゃないですか!!
 そのあとしばらく無音になったと思ったら、ウーーーーーーーッって緊急時なるようなサイレンが!今度は「こちらは防災藤沢です。ただいま藤沢市沿岸に津波注意報が発令されました」ですって…。この津波はペルーの地震の影響だろうけど、さっきの東海地震注意報っていうのがとっても気になる…。やめてーー!増々寝られやしないじゃないの…。
 夜中にこういうアナウンスって本当に恐い…。

PageTop

3日早く

 ミドから夕方メールが入っていた。…のに、私はだるさと暑さでいつの間にやら眠っていた為に気付かず、20時ころ慌てて返信。「早いけど誕生日プレゼントを渡したい」ということだった。「今から行っていい?」って言うので、「もちろん」と返事。10分で家へやってきました。はやっ!wwでも少しだけだったけど会えて良かった!そして素敵なプレゼントとお手紙付き。本当に本当にありがとぉ!!退院したら二人の誕生日会をやろうじゃないか。

  別の友達から「今日お誕生日だったよね。おめでとぉ!」なんてメールをいただいた。おしい!フライングです。6を逆さにしたら正解です。でも気にかけてくれているのは実に嬉しいことです。感謝!

 父が仕事帰りにケーキを買ってきた。「これはなんの意味のケーキ?」と問うと「誕生日の」と父。「だってこの前八ヶ岳でケーキ食べたじゃない」って言ったら「あのときはゆっくり食べられなかったから」だって。
070816_2146~0001.jpg


 なんだか、今日16日が本当の誕生日の様にお祝いしていただきましたwwでもきっと私は今年の誕生日を境に生まれ変わるのですよ。「新しい私、デビュー!」です。

PageTop

念願の

 以前から小原くんの話に登場していた「マグロジェラート」、本日やっと食べることができました!藤沢から小原くんの車に乗っかって、三崎港まで。三崎ってもっと近いのかと思ったら結構な距離があるのね。それを彼は藤沢から三崎まで自転車で行ったことがあると言うから驚き。で、その時の話に登場していたのが「マグロジェラート」。美味しくないとは聞いていたけど、すごく興味があったので、連れていったもらったのです。それがコレ↓
070815_1630~0001.jpg

 とってもキレイなピンク色なのですが、まぁこれがなんとも微妙なお味でして…。でも「不味い不味い」って聞かされていたので、想像以上には不味くないけど、でもやっぱり美味しくはないww下の白いのは「塩ジェラート」。こちらは普通。なので、救いの塩ジェラート。写真だけ見たらただのストロベリーとバニラのアイスクリームみたいだね…。

 そのあと、近くのお寿司屋さんでマグロ丼を食べました。やっぱり三崎に来たからにはマグロ食べなきゃね。私は中トロと赤身のマグロ尽くしの丼。ご飯の量が多すぎてほんのちょっと残してしまったけれど、マグロは全て食べ尽くしたww

 本日20時までやってる新江ノ島水族館にも行きたいので、三崎は小一時間でおさらば。再び車で江ノ島方面へ!立石海岸の夕日がキレイでした。ただやはり渋滞しているので、しばらくして裏の裏の道を…。ナビって便利ねぇ~。
070815_1759~0001.jpg


 19時くらいにエノスイに到着!1時間しかないけど、さっそく中へ。私は数回来ているけど、小原くんは新しくなったエノスイに来たのは初めて。「小奇麗になっちゃって…」と。確かにあのボロボロの旧江ノ島水族館の面影はないものね。やっぱり水物は癒される…。入院する前にどうしても水族館に来たかったの。水族館って、結構長い時間いても飽きないんだなぁ。
070815_1932~0001.jpg

 海の動物ゾーンへ行く直前で「閉館のお時間です」と出口へ促されてしまったので、残念。でもクラゲもゆっくり観れたし、ちょうどサメのお食事タイムに直面したので良かった!今度はまたゆっくり来ようね。小さい頃、勇気がなくて手を挙げられなかった「イルカとの握手」もしようね。

 20時でまったくお腹が空かない私たち…。でもこのまま帰るのもなんだかねぇ~ってことで、辻堂のカフェへ向かうけどCloseの文字…。んー、と悩んだ挙げ句、以前Afternoon Teaのレストランがあった場所が、今はイタリアンレストランになったのを思い出し、そこへ。初めて入った「MAR-DE NAPOLI」、ピザがおいしい!もっちもちで美味しい!“クアトロフォルマッジオ”というピザを食べたのだけど、病み付きになりそうです。お腹空いてないのに、結局二人でピザとパスタをペロリ。なのに、デザートまで…
070815_2129~0001.jpg

 フルーツ盛りだくさんのパフェ。なぜかバニラアイスが異様に美味しく感じる。これはもしやマグロジェラートの所為か!?

 お腹も満足だけど、念願のマグロジェラートに出会えたこと、そして水族館で癒されたこと、小原くんにたくさん感謝です。いつもいつもありがとう。これで明後日からの入院もめげずにがんばれるわ!

PageTop

良心的


 先日、藤沢のビックカメラで購入したGR DIGITALが1週間も経たぬうちに壊れてしまったので、本日ビックカメラに持ち込んだ。レシートを見せたら無条件で新品と交換してくれちゃった。すごい太っ腹ですな。当たり前か…。でも、別の日にそこで買った液晶保護フィルムは無理かなぁと思って、一応伝えたらそれまでも新しい物と交換してくれちゃった。すごい良心的。本日担当していただいた方、「また何かありましたら…」と、ちゃんと名刺をくれて「大変ご迷惑おかけしました」とえらい丁寧だったので、文句どころか恐縮しちゃいましたよ。

PageTop

静養03

 13日の夜はもともとベランダでBBQという予定だったので、全員で食材を買いに、またまた隣村のスーパーへ。そのあと釣り。BBQで食べようと、マスを釣ってもらいましたwそして釣れたマス。一人1匹ずつは食べられるようですww
070813_1733~0001.jpg



 新鮮なじゃがいもやピーマンは格別。そしてトウモロコシの甘いこと!やっぱり野菜類は本当に新鮮で美味しい!もちろんお肉もお魚も美味しかったです。
070813_1949~0002.jpg



 そして14日、帰る日。旅館やホテルと違って、家の掃除や洗濯などなど、かなり後片付けが大変で、伯母の別荘を後にしたのは15時くらい。帰りにロッジによって写真を撮ったり(兄たちはここで結婚式を挙げたため)、ヤツレンによってヨーグルトソフトクリーム(コーンカップの中にヨーグルトを入れて、その上にソフトクリームをのせてある)を
食べ、牛乳・ヨーグルトを買っていたら、結局野辺山近辺を出たのが17時。須玉ICから中央高速に乗っかったら目の前に富士山!
070814_1730~0002.jpg



 しばらく走っていたら、ちょっとずつ渋滞。すぐに解消されるんだけど、どうやら大月あたりから事故による渋滞が20キロ!ということで、途中の一宮御坂で降りて、一般道で…。でもそれが大正解だったようで、一切渋滞にはまることなくスイスイ!途中でまたまた富士山が美しく、景色も堪能。
070814_1826~0001.jpg



 家に着いたのは21時半。もっともっとかかるのかと思った。家の方に帰ってきたら、かなり車が少ない…。みんな田舎に帰っているんだろうね。


 気圧の変化やいろいろで、ちょっと途中体調が思わしくないときもあったけど、やはり空気が良いところは癒されます。今度はもっとのーんびりゆーっくりできる時に行きたい。カメラも直して…w

PageTop

静養02

 12日の朝、またまたお天気も良いので布団干し。ベランダからは富士山が見えました。
070812_0906~0002.jpg



 布団干しの最中に出くわしたカミキリムシ。デカイ!
070812_0922~0002.jpg



 午前中、家の周りを散歩していたら、あちらこちらにトンボ!トンボ天国です。
070812_1007~0001.jpg

070812_1008~0001.jpg



 夕方、兄家族が到着。途中、どこにも寄れずに来たようで、兄家族はお腹ペコペコ!まだちびっ子の姪(男の子に見えるけど女の子なの!)もおそうめんをパクついております。
070812_1607~0001.jpg



 お風呂に入ってさっぱりした姪っこは、飴の袋を発見して興味津々。袋ものを見ると目の色を変えて夢中で遊び出す。そして中身を1つ1つ取り出し、全て取り出すまで夢中です。出したあとは「にゃいにゃい(ナイナイ)」と言いながらちゃんと片付けるんですけどね。
070812_1940~0001.jpg



 夕方、八ヶ岳高原ロッジで買ったケーキを、夕飯後にいただきました。どうやら1週間早い私の誕生日ということらしいです。ありがとう、家族ww 私はイチゴのムース。
070812_2201~0001.jpg



 夜遅く、家の外に出て星を見ました。ペルセウス座流星群が見れるということで、夜空を見上げたら恐ろしい数の星屑たち!新月のため月の光もなく、ましてやここは山の上で余計な光も一切ない。家の電気も外灯も全て消して観ました。しばらくみていたらいくつかの流れ星!一瞬だけどちゃんとお願いごともしてみましたww

PageTop

静養01

 10日の20時に自宅を出発し、伯母の別荘に到着したのは夜中1時。さすがは八ヶ岳、星がえらいキレイ。

 11日の朝、写真をたくさん撮るぞー!とお散歩に出かけようとしたら、突然GR DIGITALの画面が暗くなりレンズも引っ込まなくなった!電源ボタンを押しても何をしてもびくともしない。えーー!?まだ買って6日しか経ってないのにー!ってことで、デジカメは諦め、フィルムの一眼レフNikon FM3aに持ち替えた…。カメラをたくさん持ってきて良かった…。
070811_1243~0001.jpg



 こっちは涼しいかと思ったら日差しが強くて暑い!けど、やはり風はとっても冷たいし、空気も乾燥しているのか、夏なのに静電気バッチバチ。水道の水も恐ろしく冷たくて、手を洗うのがちょっと辛いwwでもホント、お天気は最高なのですよ。
070811_1508~0001.jpg



 そしてはやり気圧が高いため、お菓子とかパックされたものがこんなにパンパン!(何故かランチパック…。行きの車の中で食べるはずが食べずに来ちゃったもので…)
070811_1540~0001.jpg



 そしてこれが、「ぽっぽ牛乳」でお馴染み“ヤツレン”で売ってる「ジャージー飲むヨーグルト」。これが最高においしいのです。大好きなので、八ヶ岳へ来たら毎回飲んでいます。
070811_1544~0001.jpg


 
 1日目はわりとのーんびりで終了。

PageTop

壊…。

 先日購入したばかりのRICOH GR DIGITALですが、八ヶ岳へ来る前に欲しいと、慌てて購入したのに、たったの6日しか経っていないのに壊れました。
 普通に撮影していたら、突然画面が暗くなり、レンズが引っ込まなくなった!電池を交換してもダメ…。なんなのよ!と思って、O先生にメールで愚痴ったところ、O先生の友人も似たような現象になり修理に出したとか…。っんだよ!欠陥じゃないの!?
 とりあえずNikonの銀塩カメラもCanonのデジカメも持ってきて良かった…。

PageTop

静養してきます

 鎌倉の花火が打ち上がっている最中、私は八ヶ岳へ旅立ちますよ。今から家族で車で行ってきます。Macは持参するので、AIR-EDGEの電波が届けばブログも更新しますよ。

PageTop

ゲンキノミナモト

 入院前に会いたいと言ってくれる方が何人かいて、すごく嬉しい。そのうちの一人友人Wと、前から約束をしていた。彼女もとにかく仕事が大変そうなので、私もそれが心配で、話を聞きたかった。で、聞いてみたら、やっぱり本当に大変そう…。私は病気とはいえ仕事を辞めて、これからのんびりしようなんて言ってるけど、彼女は家庭がある。結婚している人は家計を支えるために、辞めたくたって辞められないのに。私だって親がいるから何とかなってるけど…やっぱり早く元気にならないと。なんて、思った。
 Wとはいつもと変わらず長時間のおしゃべり。やっぱり恋愛でも仕事でも健康のことでもなんでも落ち込んだ時、女子は愚痴っておしゃべりするのが元気の源な気がします。男性からしたら理解しがたいことだろうけど、自分の彼女が明るく元気でいるためには、女子同士の愚痴も大切なのですよ!(なんちて)。まぁ、人ぞれぞれ違うと思いますがww
 でも今日もまた元気をもらえた。ありがとう!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。