FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

病室でのはなし。

 今回入院した病室は6人部屋だったのだけど、4人しかいなかった。そのうち、私以外の3人は胃癌。36歳の方は既に手術を終え、2/3摘出。60歳過ぎの方は、私が入院した次の日に胃を全摘出。40歳後半の方も来週には全摘出の手術をする。

 病室でみんなで話している時、36歳の方が「うちの弟、すごいヘビースモーカーだったのに、この一件でタバコやめたのよ」と言った。私の兄も同じである。今までどんなことを言ったって「俺はタバコをやめるつもりはないから」と言い張っていた兄も、私の病気以後、始めは願掛けのつもりで禁煙をしたのだけど、結局そのあと完全にやめてしまった。その時にも感じたけど、今回この話を聞いて、改めて家族の思いや絆ってはかり知れないほど強いのだなぁと実感した。

 それから、36歳のその方が自分が癌だと知って親戚に話をした時、自分の叔母が「その症状なら私もある」と言って調べたところ、その叔母までが胃癌であることがわかった。その叔母さんは、さっさと入院して、さっさと手術も終え、当の本人よりも先に退院してピンピンしているという。

 やはりね、少しでもおかしいなと感じたり、身近に似たような症状の人がいるならば、早めに病院へ行って下さい。助かるものも助からなくなります。病院で検査して、何でもないなら安心できるじゃないですか。ただし、ろくに調べもしないで「心配しすぎですよ」なんて返す様な医者は信用しないでください。私がそれでしたから。

 おなかの調子が悪く、年明けからやってる病院は限られていたので、適当な病院に行ったのです。で、症状を説明したところ、聴診器でお腹の音を聞いただけて「ただの便秘ですよ。考え過ぎです」と言われ、返されました。その1か月後です、救急車で運ばれたのは。自分がおかしいと思ったら徹底的に調べて下さい。もう30代はわかくないですから…。

 最近TVCMで流れている「BRAVE CIRCLE(大腸がん撲滅キャンペーン)」のサイトをリンクに追加しました。こういうものが発足するということは、それだけ大腸がんが増え続けているということです。
http://www.bravecircle.net/

スポンサーサイト



PageTop

帰ってからの食事

 金曜日、午前中に退院しましたが、朝食は1/4しか食べれず、退院して病室から車に乗り込む間にどうしようもない吐き気に襲われたけど、何とか持ちこたえ帰宅。
 胃の内部が空っぽ過ぎて逆に気持ち悪く、何が食べれるか考えていたら、「あ!」と思い出した。そうだ、会社で買った黒胡麻麺!もう残りわずかだけど、残っているはず。
070921_1236~0001.jpg

 このつるつるしこしこがたまりません。シンプルで食べて十分においしい。これならまったく問題なくいただけちゃいました。

 で、夜は何が食べてる?と聞かれ…今回の私の味覚は「ホワイトソース」。いったいどういう味覚なんだか…。こんな残暑が厳しい中、私のリクエストは「マカロニグラタン」と来たもんだ。それを母はいやがりもせず「わかった!」と…。
 昼間は気持ち悪くなり、ずーっと寝ていたのだけど、「ご飯よ」と起こされてびっくり。本当にグラタンを作ってくれちゃったのです。もう感謝感激です。
070921_2055~0001.jpg

 それがまたすんごく美味しくて。家でグラタンを食べるのなんて、数年ぶりですよ。ペロリと平らげてしまいました。

 で、じゃー今回はホワイトソース中毒か、というとそんなことはなく、次の日からはホワイトソースなど食べたくもなく…。またまた毎日味覚が変わっているのですよね…。でもトマトソースは相変わらず食べたいのですけど。

PageTop