FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

真夜中の電話

071126_2115~0001.jpg←今の私の状態に近い。

 火曜日のG-Ampereでの出来事が夢の様で、というかその余韻にずっと浸りっぱなしのまま治療に突入しました。もうこれが夢ならば覚めないで!!

 2週間おきの木曜日に治療をしています。今回も治療中は、G-Ampereがプレゼントしてくれた曲「yuko can walk on the rainbow」を聴きながらの治療。あの10分もある超大作は、本当にまるで物語の様で、歌詞もメロディも感動的で、しかも私の心を落ち着かせてくれる。そして元気と勇気を与えてくれる。しかしながら副作用はそれ以上に強く、1日目の木曜はまだ普通なのだけど、金曜日からだいぶ体調がおかしくなってくる。

 金曜の昼間からクタクタダラダラと過ごし、ほとんど横になって寝ている感じ。寝ているか寝ていないのかよくわからない状態の丑三つ時、携帯の電話がなり、ビクッとした。昔の友人Hからの電話。おい、すごい時間に電話してくるな!「寝てた?」って、寝てない人の方が少ないでしょ。でも私も半分起きていた状態だったので、たまたま電話に出る事が出来た。
 久々に話をしたHは昔と変わらず、いやもっと優しくなっていたかなw2年半前に久々にご飯を食べに行ったときも、昔より優しく変貌(!?)していたHだが、その優しさは2年前と変わらず、そしてノリは大昔と変わらず、約30分間のその時間はとても楽しく温かかった。
 昔、「酔っぱらったから」とか「帰り道の暇つぶし」と電話をかけて来たH、今回も同じ理由でかけて来たけど、昔はそんなことが腹立たしかったけど、今は嬉しかったりもする。私の病気を知りながらも同じ様に接してくれることが嬉しかったりする。それが彼なりの優しさなのだ。

 電話ってすごく嬉しい。友人の声を聞けるのってすごく嬉しい。私はいつでも暇だけど、相手は忙しいかもって思うと、こっちから電話を掛ける事をためらってしまうのだけど…私も「話したいな」と思う人は居ます。そんな時は躊躇わず、私も電話したい時にすりゃ良いのにねw身近な人、大切な人の声は、本当に元気が出ちゃうものですね。メールより電話、電話より会う事を大切にしたい今日この頃です。

 そう、やっぱり今回のG-Ampereの様な、感動的な出来事があると、副作用がちょっと和らぐ様です。前回、デモ状態の曲を貰ってから治療に入ったら、いつもよりもずっと副作用が軽かったし、今回もこのライブを観て治療に突入したからか、いつもより気持ち悪さが少なかった!やっぱり凄い!癌をやっつけるのは抗がん剤が必要かもしれないけど、癌や副作用を落ち着かせるのには、やはりメンタル面が良い状態であることが絶対条件。私の気持ちをこんな穏やかにさせてくれている、こんなに頑張る勇気を与えてくれている人々に感謝せずにはいられないよ。

スポンサーサイト



PageTop