FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

映画「転々」

tenten02.jpg

 やーっと観てきました、三木聡監督映画「転々」。ゆるい、ゆるいス。三木監督にしては温かい内容でした。でもね、やっぱり“だるま”だとか“天狗の鼻”だとか“ピアノの粉末”だとか、あれってシティボーイズ観てない人にとっては、「ん?」って感じなんだと思うよ。シティボーイズの「真空報告官大運動会」とか観てないと、絶対わからないと思います。もし今後「転々」を観ようと思ってる人は、シティボーイズの「真空報告官大運動会」のDVDを観てからの方が楽しめると思いますよ!観なくても楽しめるとは思うけど、より楽しみたい場合、DVD貸しますよー。時効警察の三日月しずか(麻生久美子)も出て来ちゃったり。もうところどころ面白すぎる。でも内容はほのぼの良い感じ。そして自分がまるで東京散歩してる様な感じになれます。「あ!あそこだー」とか知ってる街並が出て来たり。音楽もなかなかですよ。エンディングなんて「鈴木慶一とムーンライダース」ですからねぇ。そして三木聡作品にはお馴染み、岩松了、ふせえり、松重豊トリオのゆるゆるダラダラがくっくっくっ!って笑えるんですよ。さすがは監督の奥様ふせえり!
 この映画は年内で終わっちゃうと思うので、観たい方はお急ぎください。っていうか、やっぱり私はシュールな三木聡が大好きですっ!

 映画は川崎まで観に行ってきました。映画はレイトショーで20時50分から。ちょっと早めに出かけラゾーナ川崎に行ってみました。まだ平日の18時前なのに、すごい人混み。クリスマスだから?
071225_01.jpg
 キレイでしたー。いくつか探し物があって行ったんだけど、結局探してる物はなくて、偶然たまたまAGFAのフィルムを見つけてしまったので、衝動買い。今度試しに撮ってみたいと思います。
 で、映画はチネチッタ川崎だったのですが、そこもなかなかなイルミネーション。
071225_02.jpg071225_05.jpg
 すごいね、川崎。うちの父は川崎生まれの川崎育ちなんですが、昔の川崎ってすっごい汚いイメージで、まだ一部にはその名残もあるけど、チッタとラゾーナ行くと、別世界だね。小さい範囲でたくさんのイルミネーションを楽しみました。結局クリスマスと言いながらケーキは食べなかったw

 今日、我が家はちょっと大変な事態になっていて。今年2007年の我が家は嫌なことが続いています…。呪われているのか…。なんで我が家にこんなにも次から次へと嫌なことが降り掛かってくるのかな…。本当に、なんでこんなことに…。

 ダメダメ!前向きに行かなくては。来年は我が家にとっても、みんなにとっても良い年になりますように。。。

スポンサーサイト



PageTop