FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

ただのミーハーです

 と…ちょっと不機嫌な記事を書いてしまいましたが、気分を変えます。

 だいたいいつもバイトは21時までなのですが、今日は16時上がりー!まだ明るい時間に上がれて嬉しい。ちょっと寄り道しちゃえーってことで、ユニコーンのCDを予約するぞ、と意気込んで藤沢のタワレコへ。CDを予約して買うなんて、ものすごく久々で…あれ?予約ってどうやるんだっけ??と疑問(笑)。店員さんに「予約したい」って言えばいいの?それとも何かの用紙に書いて予約するの?それとも、こんな時代だから機会とかでやるの?と、しばらく店内でぼーっと立ち尽くしてしまった…。が、どうやら用紙に書いて、それを店員さんに渡せば良いらしい(笑)。

 こんなことで考え込むなんてバカじゃなかろうか。でも無事に予約完了!発売日の前日の夕方には入荷しております、と店員さんに言われた。前日バイトじゃなければ取りにいこう。

*****

 滅多に自分からメールをしてこない(というか、忙しくてそんな暇がない)友達から、珍しくメールが来た。何かと思えば「ユニコーン再結成だってね!ビックリ嬉しい!」と。友達が忙しい合間をぬってまでメールをしたくなるほど、ビッグニュースなんだと確信(笑)。

*****

 EBIくんのやってるセドロというバンドのレコーディング、ZAZEN BOYSの向井さんがやったらしい。EBIくんのブログで偶然に向井さんの姿を観れてちょっと嬉しくなる。

スポンサーサイト



PageTop

リンクについての追記

 ひとつ前のエントリーでブログのリンクの件について書いたら、友人から「大変だ。俺のブログにリンクしちゃってる。しかも許可を取った覚えが微塵もない。」とメールをもらった。タイトルに「大変だ」なんて入ってるから何事かと思ったけど、これを読んで律儀にメールをくれたのだ。ありがたい。というか、友達なんでね、全然問題ないです(笑)。

 私がここで気になっていたのは…病気が病気だから、読む人がどう思うかってこと。あとは、この病気について調べる人は、おそらくとても必死な状態だと思うのです。それなのに、私の様なものすごくプライベートなこととか、適当に思った事をつらつらと書いていて、闘病ブログとは呼べないようなものを、病気関連サイトや病気関連ブログなどで紹介して良いのか、ということ。あとは、やっぱりプライベートな部分も多いので、無闇にリンクを張って欲しくないっていうこと。こっちが把握できていないところでリンクを張られていて、閲覧者が増えてしまうのがものすごく…なんというか…モヤモヤ…。

 と、思っていたのは自分だけではなかったことが判明して、ちょっとホッとしています(笑)。

 正直、そういうサイトやブログからここに飛んで来ている人は、圧倒的に多いのです…。アクセスを増やしたい、ランキングを上にしたい、と思っている方は良いと思いますが、私はそういうブログにしたいとは思っていないので…。昨日も書きましたが、偶然、検索してたどり着いたとか、私の友人から聞いたとか、友人のサイトにリンクが張ってあって観に来た、とかでアクセスが増える分には良いのですが…。

 んー、、、上手く言葉が出て来ないけど…とにかく無闇に、見ず知らずの人が勝手にリンクを張って欲しくない訳です。最低でも許可を得てから張って欲しいのです。


PageTop

確認なし…?

 少し前から気になっていることがある。

 最近【癌】だとか【病気】に関する専門サイトがものすごく増えた。これは病気に悩む方にとってはものすごく頼りになる情報源であろう。でも…でもね、そこに自分のブログが勝手にリンクされているのはどうも気持ちが良いものではない…。

 【大腸がん.com】は、ちゃんとこのブログに書き込みをしてくれて、リンクを張らせて欲しいってことを言われ、メールでのやり取りをした上で、承諾させていただきました。しかも私の、自分の言葉でブログの説明をさせてもらえているのでとても良心的。

 【がん・ガン・癌スーパーリンク】や【TOBYO】などは一切許可した覚えもなく…私はこのブログをリンクフリーにしている訳ではないので、一言「リンクしても良いですか?」とかが欲しいな…と思いました。というのは、このブログは闘病ブログである前にプライベートブログとして開設しているので…。しかも勝手にランキングとかされても面白くないっていうか。

 前はランキングだとかブログ村に登録したりしていましたが、プライベートな内容が多いためわざわざ外したのに、自分の知らないところで勝手にリンクされ、勝手にランキングされ…というのはやはり面白くない。

 同じ大腸がんだったり、病気に悩む方がいろいろ検索してここにたどり着くのは多いに構わないし、喜ばしいことだと思う。けど、私は治療を放棄してる部分もあり、いろいろと誤解を生じてしまうところもある気がするので【闘病ブログ】として紹介されるのはどうかなぁーと思ってしまうのだ。と、その前にやっぱり断りも無くリンクされることに対してが面白くない。会社とかお店とか有名人とかのブログじゃないんだから。

 個人ブログでも、記事の内容にリンクを張っているとかは別にかまわないのだけど、常にリンクを張る場合はやはり断りが欲しい(常にやり取りをしてる方は別ですが)。昔ホームページなどでリンクを張る際は、必ず断りを入れて相互リンクなりしたものだけど、ブログという誰でも簡単に作れるツールのお陰で、そういうマナーみたいなものも自然と消えつつあるのかな…なんて思ったり。

 年末にGoogle Analyticsを見てみて、そこからこのブログに飛んで来ている人がものすごく多い事に気づいたので、ちょっと記事にしてみました。

PageTop

患者と医師との認識の違い

 毎日jpにこんなニュースが出ていた。

----------
死生観:がん患者「死後の世界」信じる割合低く 東大調査

 がん患者は一般の人に比べて、死後の世界や生まれ変わりなどを信じない傾向が強いことが、東京大の大規模調査で明らかになった。また「望ましい死」を迎えるために必要なこととして、がん患者が健康時と変わらない生活を望んだのに対し、医師や看護師がそれを期待する割合は低く、認識の差も浮き彫りになった。

 調査は、がん患者の死生観を知るため東京大の研究チームが昨年1月から1年間かけて実施。東大病院放射線科に受診歴がある患者310人と同病院の医師109人、看護師366人、無作為抽出した一般の東京都民353人の計1138人が協力した。患者は75%が治療済みで、治療中の人は20%だった。

 「死後の世界がある」と考える人の割合は一般人の34.6%に対しがん患者は27.9%、「生まれ変わりがある」は一般人29.7%、患者20.9%で、患者の割合が目立って低かった。生きる目的や使命感を持つ割合は患者の方が一般人より高く、「自分の死をよく考える」という人も患者に多かった。

 「望ましい死」に関しては、患者の多くが健康な時と同様の生活を理想とし、「(死ぬまで)身の回りのことが自分でできる」(93%)「意識がはっきりしている」(98%)--などを望んだ。一方、医療関係者はこれらについての期待がそれぞれ30~40ポイント低かった。また、「さいごまで病気とたたかうこと」を望む患者が8割に達したが、医師は2割にとどまった。

 調査をした中川恵一・東京大准教授(放射線科)は「がん患者は死と正面から向き合っているようだ。望ましい死に対する認識の差は、医師らが終末期の現実や治療の限界を知っているのに対し、患者は死の経験がないため生じるのだろう。生きている時間を大切に過ごしたいという患者の思いに応える医療が必要だ」と話す。【永山悦子】

http://mainichi.jp/select/science/news/20090114k0000e040029000c.html?link_id=TT002
----------

 これを読んで、我々がん患者は何を思いますかね…。

PageTop

自己満足でスミマセン。

 完全に私、ユニコーンの再ブームが訪れております。しばらく、今まで以上の自己満なエントリーが続きますが「アホが…」と思ってスルーしてください。

 でもあまりに自己満ワールドなので、この続きは…

PageTop

高校サッカー

 「<全国高校サッカー>広島皆実初V」というネットのニュースを目にした。ん?皆実高校ってものすごく聞き覚えがある名前…。

 そうだ、そうだ!奥田民生氏の出身校じゃないですか!(笑)「奥田民生ショー」で教室内での写真もあったじゃないか。なぜかこの高校名に懐かしさを感じる。。。

 うーん、なんだかユニコーンイヤーになりそうな(すでになっていると思うけど)2009年。良い年だ。

*****
 人様のブログのコメント欄に、この病気になってからの悩み…というか抱えていた自分なりの問題みたいなものをぶちまけてきました。その方には申し訳ないけど、ものすごくスッキリしました(笑)。

 まったく…厄介な病気だぜ、癌ってやつは。それでも、【一見は健康に見える】ってだけでも恵まれているのだと思うけども…。

PageTop

そこで黄金のキッス

 シティボーイズの2009年公演のタイトルは「そこで黄金のキッス」だそうです。去年は本田さんのお陰で、実際にきたろうさんにお会い出来たってこともあり、やっぱり今年も観に行きたいなぁ~。

*****
 最近フィルム写真を撮れてなくて、カメラに36枚撮りを入れていたもんだからなかなか撮り終わらなくて…で、やっと終わったのでバイト先で現像をした。雪が降りそうな程寒く雨も降っているので、かなり暇でやることもあまり無く…。ある意味自分のフィルムを持って行って良かった。

 っていうか社割り、すごい!ビックカメラでの36枚撮り現像のみの値段と同じ値段で、現像とCD書き込みが出来てしまった…。これは、ものすごーーーーーく嬉しい…。これならコストをそれほど気にせずフィルムでも楽しめそうだ。で、改めて思った…フィルムが良いと…。

 このバイトを始めて思った。例えば逆光で撮ってしまった写真とか影になってしまった写真とか、フィルムならある程度明るくすれば復元できるのだが、デジタル(JPEG)画像は影になってしまった部分は『黒』として認識されてしまっているため、明るくしたところで画像は出て来ない。RAWで撮ってあれば可能だと思うけど。やっぱりフィルムの方がプリントする側も面白い。作業工程も多いし(笑)。

 うちのお店は土地柄、年配者のお客が多いため、まだまだフィルムも出しに来てくれるので私としては嬉しくてたまらない。

PageTop

あっちこっち地デジ

 我が家はケーブルテレビに加入しているので、ずいぶん前に業者の方がデジタル放送用のチューナーに取り替えに来てくれた。が、古いブラウン管のテレビのため、ケーブルのチャンネルを観る時以外、普通の放送を観るときはアナログで見ていた。っていうより、ブラウン管テレビで地デジを観るなんて出来ないのかと思っていた…。だってあんなに「2011年7月24日から地上デジタル放送に完全移行」って言われていれ、みんな必死で地デジ対応のテレビを買わなきゃ!みたいな感じに言ってるから、ブラウン管の古いテレビじゃ観られないのかと思っていたんだもの…。
 で、今日はもともとバイトも中番で、しかもこんな悪天候だからお客も少ないので、少々早上がりしてまっすぐ家に帰って来たのだけど、「まぁゆっくりテレビでも観ますか」とあれこれリモコンをいじっていた。で、先日友達と話したときに「ブラウン管だってチューナーさえあれば地デジは観られるでしょ?」という話を聞いたので、試しに切り替えてみた。

 ビックリ!!!!!!

 観られるどころか、ものすごいキレイ!!!!!!!!!

 試しに日テレのゴチバトルをアナログとデジタルで交互に切り替えてみたら、もうそれはそれは、ものすごい違い。岡村の肌が異様にキレイ!矢部の顔色がそれほど悪くない!江角マキコがいつも以上に美しい!いままで観ていたアナログ放送の汚さって言ったらもう!!!同じブラウン管テレビなのに、デジタルにしただけでどうしてここまで違う!?

 でも…チャンネルの桁数が多くてちょっと面倒くさいけど…。でもまだテレビは買わなくても良さそうです。がんばれ、我が家のブラウン管!(笑)

PageTop

ドラゴンボール…?

 今年一発目のがんセンターへ行ってきました。もう余程のことがないと治療をしないと決めているので、マーカーも毎月じゃなく3ヶ月置きで良いかなーってことで10月以来のがんセンターです。

 がんセンターへ行く道に空き地があり、そこに看板が立っている。いつも車でスルーしちゃうので何て書いてあるのかまでは読めなかったのだが、今日はちょうど赤信号で止まったのでじっくり見てみた。
090108_01.jpg

 読めますか…?っていうか…漢字にふってあるルビが読めますか?

 「我ら、緑戦士(りょくせんし)・超菜野人(スーパーサイヤジン)」

 なんか…見なきゃよかったな、というような残念な気持ちになりました。

 で、いつもよりちょい遅めに家を出た(めざましに加瀬亮が出るから、それをバッチリ見てから)ので、がんセンターに着いたのは9時くらい。採血を済ませ腫瘍マーカーの結果が出るまでかなり時間がかかるので、1時間ほど病院の喫茶店へ。朝もちゃんと食べてないので、ホットケーキを食べちゃいました。
090108_02.jpg
 うん、不味美味しい。でもこれをここで食べておいて正解…結局結果が出て診察に入ったのは13時…。お腹空きまくりでした。しかも…やっぱり病院って待ってるだけで異様に疲れる。

 腫瘍マーカーの結果は、やっぱり特に変動もなく。でもまぁ治療しないなら、特に画像検査もせず。とりあえず3ヶ月に一度くらいは腫瘍マーカーを調べようってことで診察は終了。もーねぇ、とりあえず一刻も早く病院を出たくて出たくて。

*****

 病院を出て携帯電話の電源をONにするとメールが。やったー!ユニコーンのチケット、当選しましたー!とりあえず横浜アリーナ、GET!横浜アリーナは、私が中2の頃初めてユニコーンのライブを観た(「嵐のケダモノツアー」の追加公演「嵐の04ツアー」。しかも“MOVIE 3 嵐の獣”の撮影日)思い出の場所なので絶対に行きたかったのです。
 どうやらバイト先の店長も無事チケットを確保できた様で、当日が楽しみです。

*****

 ドラマはあまり観ない人だけど、ここのところものすごくテレビっ子で、ドラマもすごく観てます(笑)。前クールはいろいろ観ていたんだけど、次はもう観るのよそ~なんて思っていたら加瀬亮が連ドラ初出演。観るしかない…。
 今朝のめざましにも番宣で出演していたけど、生放送で相当緊張している模様(笑)。「慣れてないにも程があります。さっきもちょっとだけ叱ったんですけど…」と仲間由紀恵。こういう出過ぎないところ、上手くしゃべれないところ、テレビ慣れしていなくたどたどしいところがたまらないですね。(ですね、って誰に同意を求めているのかわからないけど)

PageTop

メインヴォーカルは…

 元日にmixi日記にも書きましたが、ついにユニコーンが再始動。ツアースケジュールも発表されたかと思ったら、すでにチケット先行の申込までも始まって…。2/4にはニューシングル「WAO!」が、2/18にはニューアルバム「ジャンブル」がリリース。しかもこのアルバム、15曲入り。すごい…すごい…やる気満々じゃないすか。

 で、昨日のめざましテレビに新曲のPVが流れたらしいのだが…youtubeにめざにゅ~での模様がUPされていました。


 え!?新曲のメインヴォーカル…阿部Bなの!?(笑)さすが…さすがだよ、ユニコーン!良い意味で期待を裏切る(笑)。しかもこのWAO!は阿部B作詞、作曲らしい。

 ユニコーンの再結成はあり得ないし、しない方がいいと思っていたが、こんなにも良い意味での期待の裏切り方は、当時と変わらずファンにはたまらない!素直に「おかえり!」と言えそうです(何様?:笑)。

 シングルとアルバム、久々に“予約”なんてしてみようかな。“予約”なんてして買うのなんて学生以来じゃないか!?久々のワクワク感だ。

 でも…なぜ私はユニコーンの再結成はないと思っていたんだろ…。「ネタ切れ」ってことで解散したから?何となく後半は個々がバラバラに感じたから(それぞれがあまりに個性的すぎる)?でも思えば民生氏は「BAND HAS NO NAME」(奥田民生+SPARKS GO GO)だって、「寺田」(寺岡呼人+奥田民生)だって、井上陽水奥田民生だって、活動を再開してきたじゃないか。それを思えば“あり得ない話”ではない。迂闊だった~。

 EBIくん、最近髪が長い事は知っていたが長いままユニコーンに戻って来たのだねぇ。切れば良いのに!!(笑)

PageTop

謹賀新年

 2009年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 さっそく元旦から初仕事してきました。街には普通に人が歩いてて、なんだか「元旦」って気がしませんでした…。バイト中も前半はものすごく暇で、はや上がりしちゃおうかと思っていたのに、後半年賀状の注文が集中!しかも「今日中に出来ますか?」ってものばかり…。やっぱりみんな、予想外の人からの年賀状で、早急に欲しいんだろうねぇ…。元旦からちょい残業しちゃいました。

 ってな訳で初詣へ行ったのは3日。いつもがら空きの片瀬江ノ島行き電車。鵠沼海岸から乗ろうとしたらあり得ないくらいの満員電車!バカか!アホか!友達と片瀬江ノ島駅の改札で待ち合わせたのだけど、同じ電車に乗って来たはずの友達がなかなか改札から出て来ない…。そのくらい、人!人!人!無事に会う事が出来、目指すは江ノ島神社。江ノ島弁天橋からは見事な富士山。
090103_01.jpg
 単焦点好きの私は30mmで頑張って富士山を写した…。

 お詣りするのにもちろん並んでいたけど、結構スムーズ。
090103_02.jpg
 これなら全然苦じゃない。階段で並んで上へ上がると眺めがサイコウ。江ノ島ヨットハーバー。
090103_03.jpg

 しっかりお詣りして、おみくじを引いて、いままで増え続けたお守りを供養していただくために納め、新たにお守りを購入し、友達は甘酒を飲み…一通り初詣らしいことを済ませたら友達が「エスカーだ!」と興奮。どうやらエスカーに乗ってみたかったらしい…(笑)。ってことで、展望台に行く訳でもないのに無意味にエスカーで頂上へ。無意味に上って来たけど、でも上までくるとやっぱり眺めは最高だった。

 とりあえず友達は「エノスイに行きたい」と言っていたので、のんびり下りながら向う事にした。途中でお団子を売っていたので、何故か「花見だんご」を購入。
090103_04.jpg
 見た目が可愛いじゃないか。

 江ノ島のあるところにいっつも占い師さんがいて通る度に“見てもらいたいなぁ…”と思っていたのだが、新年だし今年の運勢を見てもらおうじゃないかってことで手相を見てもらっちゃいました。何度かいろいろなところで手相をみてもらってはいるんだけど、言われる事は大抵いつも一緒。今回も同じ感じだったんだけど、結構具体的なことを言ってくれたりして面白かった。とても感じの良い方でした。なんか良い感じ。

 ゆっくりしていたら良い時間になり、急いでエノスイへ。まだ“年パス同伴者半額キャンペーン”をやっているので友達は1000円。こんなに何度もエノスイ来るなら、年パス作っておいて良かった~。っていうか、このブログを観てる人は確実に「この人…エノスイ行き過ぎじゃない…?」って思っているだろうな。でもね、これが何故か毎回楽しめるんです。しっかりイルカショーも観て来た。観る度にちょっとずつ違っていて素晴らしいです。でもアシカ(オタリア?)とトリーターのラブラブ具合は毎回同じ…。

 イルカショー後はまた出だしに戻って水族館を堪能。しかしあのワイングラスのクラゲはやっぱりクリスマス限定だったようで、撤収されてました。なので普通にクラゲを堪能したのだが…ミズクラゲの水槽、行く度にクラゲの数が増えてる気がする…。
090103_05.jpg
 ひとつの水槽にちょっと入れ過ぎなんじゃないか…。

 そしてこれはグロテスク。
090103_06.jpg
 まるで毒キノコ。

 次のイルカショーが始まるらしく、人が引いたところでペンギンを満喫。可愛い。
090103_07.jpg
 飼育員のおじさんからお魚をもらうペンギンちゃん。

 一通り観終わって外をみたら、夕陽がものすごくキレイ!
090103_08.jpg
 SUNSET & Mt. FUJI
 デジタルの画角だと30mmで撮ってても左右ギリギリ…。超広角が欲しいもんだ。

 結局エノスイ閉館時間までいました。んで、もういい加減お腹が空いたので早めの夕ご飯。イタリアンを満腹にいただく。
 ちなみに今日引いたおみくじは「吉」でした。。。
090103_09.jpg
 書いてある事は良くもなく悪くもなく。

 しっかりデザートまで。
090103_10.jpg

 午前中から行動して夜まで。江ノ島にしかいないけど、ものすごい充実感。

PageTop