FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

病気に効くこと

友人が知らぬ間にいろいろ調べていた。
私の病気にはどんなものが良いのか。
友人の自分の親に聞いたりしてくれて、
「こんなものが良いみたいだよ」
と連絡をくれた。

あと他にも、自分が飲み続けていて、
割と効果があると思う、という漢方の薬局を
紹介してくれたりして、
私はなんて良い友達に囲まれたんだって思う。

「まずは笑え」とか。
「こんな時くらい自分優先でいいんだよ」とか。
逆に、あることで、
「なんで自分を責めているか理解できない」
と私を叱る友達がいたりw

どの言葉もすごく温かく感じてます。
「いろいろ言い過ぎても逆に落ち込ませてしまうかも」
なんて思ってくれていた友達の気持ちも
本当にうれしかった。

「仕事遅いけど、大丈夫なの?」
という労りの言葉もたくさんいただきました。

こうやって友達から労りの言葉をもらえるのに、
なぜ一番身近なはずの人からは、
一度だって「遅くて大変だね」という
労りの言葉はもらえないのだろう。
一緒に住む家族は、夜遅く、朝も早いから
これがどんなに体に響くことか、分かっている。
そして、それでもちゃんと言葉にしてくれる。
友達も同じ。
どんな生活を送っているか、はっきり見えないのに、
それでもやっぱり心配して言葉を投げかけてくれる。
私はただ、いたわりの言葉が欲しかったのだ。
その言葉だけで、どんなに気持ちが楽になるか。
それを相手は十分知っているはずだからこそ、残念で仕方がない。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する