FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

初回からこれ…?

 土曜日に退院しました。とりあえず朝食はお味噌汁だけ口にしたけど、飲み干しことは出来ず、食べられず下げました。お水を飲むのもちょっとしんどくなってきちゃって。とりあえず、午前中で抜針。この抜針作業、次回からは自分でやらなければならないので、じっくり看護師さんの様子を鏡越しに見ました。ポートに刺さった針を抜くのは、結構力がいるのだね…恐い恐い…。まだ手術の傷口はテープで留められているけれど、その下のポートは、よく見るとコブのようになっていて、なんともかっこ悪い…。あぁ…私の体になんでこんなもの埋め込まれているんだろう…。これから秋冬になるから良いとして、夏にはあまり薄着とか出来ないな…なんて思ってみたり。
 病室の人に挨拶して、看護師さんに挨拶して、退院してきたんだけど、久しぶりに外に出て車に乗ろうとしたら、フラフラしてる…。いつもなら助手席に座るけど、今日は後部座席。ぐったりしてるのが自分でもわかり、いつの間にか家に着いていた。
 久々に家に帰っても「ただいまー!」などという余裕はなく、すぐにクーラーをきかせた自分の部屋のベッドへ倒れ込みました。それからずーっと横になって、たまに母が持ってくる冷たい梨などを口にするだけ。水も飲めなくて、なぜかコーラなら飲める。でもそのコーラも小さいグラスに1/4しか飲めない。そんなのが土曜日から月曜の朝まで。
 今日の昼は、ちょっとだけ調子がよく起きて、下の部屋でテレビを見たりしていたんだけど、また気分が悪くなり自分の部屋で横になる。
 気付いたら19時だったので、フラ~っと起きてまた下の部屋へ。キュウリのお漬け物と、真っ赤でおいしそうなトマトを食べ、小さく丸めたご飯を数個食べれた!うん、だんだん良いぞ!烏龍茶は胃に悪いというので、麦茶を。お茶すら飲みたくなかったのに、これも飲めた!でも食べれたは良いけど、今度はお腹を下しはじめた…。このお腹を下すというのは、実は抗ガン剤の副作用。今までは食べていなかった分、下す材料がなかったのだけど、お腹に入ったのを良いことに下しはじめた…。なんてこった。

 入院中に、以前の病院で入院していた際にお世話になった監護師さんにメールをした。彼女は私が退院してしばらくしたら、結婚・出産のために仕事を辞めてしまったんだけど。今回の件に関して、まったく連絡をしていなかったので、ちゃんと報告をしたら、すごく驚いていて、でも温かいメールを返してくれた。私は前の入院中、不安なことでいっぱいだった中、彼女の笑顔がすごく励みになり。手術の際の担当看護も彼女で、とても心強かった。そんな思いでいっぱいだった彼女から、同じことを言われてしまった。「ゆうこさんと出会ってから、たくさんの元気と勇気をもらってばかりでした。ゆうこさんからもらったたくさんの勇気を少しでも返したいです」なんて。そして「少しでも口から入った方がすごーく力になるので、あせらずに調子がいい時に食べたいものを食べてください」とのこと。看護師の彼女から言われたら、「そか、力になるのか」なんて納得させられるなぁ。単純だ、私。

 今日はこんなに夜更かしできてる。でも調子に乗り過ぎても恐いので、そろそろ眠ります。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する