FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

ダブルブッキング

 単独行動で映画(@川崎チネチッタ)を2本観てきました。

 まずは「全然大丈夫」。
zenzendaijoubu.jpg

 荒川良々主演ですよ。っていうか、この3人が主役なのかな。非常にシュールで、なのにすっごく心温まる映画でした。恋をすると頑張れる気持ち、すっごく良くわかる!
 高校時代から岡田義徳が割と好きで、アスパラドリンクのCM&PARTY7での、トドヒラトドヘイ役で余計に好きになったのですwっていうか、私、木村佳乃も好きだし、好きな3人が主演って贅沢!蟹江敬三が歌う「コメ」って曲がなかなか良い。と、思ったら「ジーニアス」の朝日さんの作曲だったのか!

 とりあえず、1本目の映画でゆるゆると心が温まったところで、お昼ご飯。フレッシュネスバーガーでベーコンオムレツバーガーを食す。
080208MA310036.jpg

 フレッシュネスに入ると、いつも必ず専門時代を思い出す。曙橋のフレッシュネス、入り浸りなくらいよく行ったよね。
 次の映画まで約1時間。遠くへ行く訳にもいかず、チッタ内をウロウロ。で、そういえばジャックジョンソンの新譜が発売しているんだった!と思い、タワレコへ。
 あー、4月の横浜ライブ行きたいなぁ…。でも4月は既にいろいろいく予定があって、治療スケジュールとか、金銭的なものとか、いろいろ悩む。でもジャックジョンソンだよー。いけば丸ちゃんにも会えるのになー。

 そして続いて「陰日向に咲く」。
kagehinata.jpg

 私はDVDを持っているくらいに劇団ひとりが好きなんですが、この映画の原作は劇団ひとり。もちろん、本は発売された時に読みました。その時にも感じたんだけど、改めてよく出来ているな、この物語は。短編がそれぞれ繋がっているんだけど、それにしてもよく出来ているんだよねぇ。本を読んだときも面白かったし、切なかったんだけど、映画は号泣でした…。私、映画の後半はずっと泣いていた気がします。涙もろくなったなぁ…。すっごくすっごくよかったです。映像も何気に美しくて。でもそういえば、原作に出てくるカメラマンの女の子の話がなかったな…。
 あぁ…宮崎あおいが可愛い。緒川たまきが美しい。何気にホームレス仲間に火野玉男こと堀部圭亮が混じってて笑えました。そして…さっき観た映画にも、この映画にも、最近観てる昼ドラにも根岸季衣が出ていて、いい加減見飽きたw生田智子の顔があまり出て来なくてつまらない(結構好きだった)。いや、そんなことはどうでもいいです。とにかくとっても良かったぁーー。

 で、観終わって外に出たらもう暗かった。どうしても欲しい自転車があって、実物を観たいと思い、横浜ジャックモールのスポーツオーソリティへ。
080208MA310037.jpg

 けど…なかった…。あぁ…。がーん。そして、ロクシタンへハンドクリームを探しに。副作用による手の荒れが半端じゃなくて、病院で聞いたら“保湿を十分にすることが一番”と聞いて、ドラッグストアでいろいろなハンドクリームを試している。けど、全然ダメなのさ。で、思い切ってロクシタンの店員さんに事情を説明して、勇気を出して手を見せた(ホント、恥ずかしいくらいに赤黒い状態で、皮剥けもひどい…)。で、店員さんは非常に丁寧に対応してくれて。で、買ったのがコチラ。
080208MA310038.jpg

 詳しくはまた別の記事に書くとして。なんとも充実した1日。いろいろ収穫もあったし、気分転換にもなったし。次は「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」が観たいなぁ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。

映画2本もいいですねー。
僕も見に行きたい!!
僕は田舎に住んでいるので
映画を見に行くときには
車で1時間かけないとダメなんですよねー。
だから時々しか見に行けないのです。
映画って特別な感じがしますよね。
心にも残りやすいし。

新作2本見たんですね。「陰日向に咲く」見てみたいです。小説読んだことないんですけどね。劇団ひとりは好きです。

渋谷吏樹丸 | URL | 2008年02月10日(Sun)10:42 [EDIT]


>渋谷吏樹丸さん
こんにちは!(って今は夜中なので、こんばんは、ですねw)

私の地元にあった映画館のうち、2カ所が閉館しちゃいましたよ…私も観に行くのは、なかなか遠出をする感じなのですよー。シネコンにおされ、街の小さな映画館が潰れてしまうのが悲しいです。

私、映画って偏ったものしか観ないんですが、でも映画は大好きです!

劇団ひとりは天才的ですね。本も機会があれば是非読んでみてください!

RainBow | URL | 2008年02月11日(Mon)01:38 [EDIT]