**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

思いがけないところが

 がんセンターに行ってきました。朝8時過ぎに病院について採血待ち。椅子が満席で、待つ場所がないくらいに混んでいる…。結局採血が終わったのが9時…。なんか採血室のアルコールの臭いですっごく気持ち悪くなった…。
 9時に婦人科の予約が入っていたので急いで婦人科の受付を済ませて待機。待てど暮らせど呼ばれない。というか、私より後から来た人の方が先に呼ばれたりしてて「なぜ?」と思ったので、10時過ぎに「まだですか…?」って聞きに行ったら「まだですね」と即答…。あらま、そうですか、としばし待機。受付事務の人に名前を呼ばれたので、どしたのかな~と思って行ってみたら「すみません、手違いで…腫瘍マーカーの検査が婦人科の方で出しているものだと思って結果が出るのを待っていたのですが、化療科の方で出されていたのですね…。今間もなく呼ばれると思いますので…」と言われ、そのあとすぐ先生からお呼びがかかった。。。時間は11:15。キャーーーー!!2時間15分も待っていたのか!!
 で、呼ばれて入ってみて、メンスが終わっていないこと、2週間以上続くことを告げると、メンス中は子宮体癌の検査は出来ないけど、子宮頸癌の検査は出来るので、それだけは行います、と。えーっ!ちょっとビックリ…嫌だなぁ…。まぁ、女性の先生だからまだいいか…。まー、それは子宮頸部の細胞を採取して、無事終わりました。で、2週間以上続いてしまっているからか、貧血が酷い、酷すぎる!!Hb値が6.9だなんて…。だからか!だから最近立ちくらみがやたらと多いと思った…。しかも疲れやすくてクタクタしていたり…。今までも数値は10~9、酷い時は8くらいではあったんだけど、6.9は最低値かもしれない…。婦人科の先生も「これはちょっと低すぎるね…。元々の大腸がんの方で問題がないのであれば、月経過多だとか、こちらの方で問題があると思われます」と。。。あぁ…これはちょっとなんとも…。もし月経過多などが原因であるなら量を抑えるためにホルモン剤を使わざるを得ないのだけど、ホルモン剤を使って大腸がんの方にどのような影響があるか、またそこまでして抑えるべきなのか、化療科の主治医に相談してみてください、とのことでした。なんだよ、面倒だなぁ…。
 とりあえず基礎体温をつけて、ちゃんとしたグラフになるか見て欲しいと。排卵があっての出血なのか、それとも別なのかをきちんと見ましょう、と。そのあと血液検査でホルモンバランスをみましょう、ということになった。うひゃー!

 とりあえず婦人科をあとにし、化療科へ。その時点で11時半過ぎ…。気持ち悪さがピーク…何故か今にも吐きそう…。主治医に呼ばれたのは12時過ぎ。婦人科で言われたことをそのまま伝えると、「そう、ちょっとこの数値は低すぎるね…。これじゃ普通の生活にも支障が出ちゃうと思うので、今日は鉄剤を処方させてもらいますね」と。あぁ…鉄剤出されちゃったよ…。で、問題の腫瘍マーカー。めちゃくちゃ高い!これは覚悟の上だったけど、これまた今までの中で一番高い!むむむ…。とりあえず、貧血の検査もすることになった。あと、便の潜血検査。それでもし便に血液が混じっているならば大腸内視鏡だってさ…。とりあえずこの貧血の原因を調べる必要はあるとのこと。
 で、だ。腫瘍マーカーがこれだけ上がってますが、どうしますか?という話。抗がん剤+アバスチンをやるのが望ましいとは思う、と先生。でもやっぱり強制的な話し方はしない。TS1などの飲み薬とアバスチンの併用は認可されておらず、5-FU+ロイコボリンなどの点滴との併用のみ許可されているって話で、オキサリプラチンの痺れば酷いのであれば、FOLFOXやFOLFIRIという治療法をとらず、5-FU+ロイコボリン+アバスチンということも可能。どうやらアバスチンを使うことが望ましいということらしい。ただ、副作用はアバスチンの方は我慢出来る程度だと思うけど、5-FUなどの吐き気などは以前と変わらず起こるからどうかな、と主治医は言う。ちょっとこの腫瘍マーカーの値をみて、「これって受ける方が良いのか…」とちょっと考えるがすぐに答えがでなかった。「シビレはホントにキツかったので、もうオキサリプラチンを受ける気にはならない。かと言って吐き気、嘔吐を我慢出来るかって言うとそれもちょっと…」と言うと「そりゃそうです。とても辛いことですから…なかなかその気になれないと思います」と、ちょっと優しげな言葉が返って来た。とりあえず来週の木曜日に貧血検査などがあるので診察の予約を入れたので「それまでに覚悟を決めてきます」って答えたら「覚悟を決めるでも良いですし、生活環境を優先させるでも良いと思います」と、意外な答え。一瞬化学療法を再開することをチラッと考えた。が…、今日病院にいるだけでこんなに吐き気があり、吐き気どころがちょっと胃液が出て来てしまって、この精神状態で治療をするのはとてもじゃないけど無理だと思った。それに、治療をしてよくなっても、やめたら元に戻ることもなんとなくわかったので、これをいくら続けて行ってもやっぱり延命治療なんだなーと感じた。辛い思いをして長生きする?それとも楽しい時間を持って短命で行く?いや、きっとそんな簡単なことではないかもしれないけど、楽しい時間をもっても最期を迎える時はすっごくキツい状態になるんだろうとは思うけど、やっぱり抗がん剤を受ける気持ちにはどうしてもなれない…。

 んー。最近こんなことの繰り返しだなぁ…。まぁ、そりゃ揺らぐよね、命かかってるんだから。でも、自分ではもっと早い段階で怖くなって治療を再開するかと思っていたが、割と意志が固いんだなーなんて思った(笑)。いや、ただ単に逃げているだけなのか…?でもどうやら吐き気にしても色素沈着にしても脱毛にしても、副作用が強く出てしまう様で、吐き気・嘔吐に関しては3年前5-FU+ロイコボリンの経験と前回のFOLFOX、FOLFIRIの経験から「予期性嘔吐」が出てしまうのだ…。ただ診察を受けに行くだけでも、病院に行く車の中でなんとなーく気分が悪くなり、病院の独特の臭いでウッと吐き気が起こる…。こんな状態では現実的に抗がん剤を受けるのは無理だと思う。耐えられないと思う…。

 あ、あと一応PET検査も受けてみることにした。主治医から受けろとは言われてないけど、受けてみますと言いました。以前受けたところと同じ場所に結果が得られるか、見てみたくて。でも先生は、CTやPETでわかるのにはある程度の塊になっていないと見られないので、もしかしたらちゃんとはわからないかも、と。まぁ、それでも良い。一応受けてみたくなったのだ。
 便の潜血検査って初めて受けるんだけど、意外に大変。食事制限があるんだねぇ…。便を採取する3日前から食べてはいけないものとして「生の肉類並びに魚肉中の血液が混入している食品」「生野菜(特に芋類、わざび、かぶ、ほうれん草など)」だって…。なんかうっかり食べてしまったら大変だなぁ…生野菜食べるなって言われても…。1日ならともかく、便をとる3日前からでしょ?しかも便をとるのは2日間…。考えて食べねばね。

 腫瘍マーカーばかり気にしていたけど、まさか貧血がここまで進んでいるとは…。意外なところでひっかかりビックリした。一難さってまた一難。病院とは一生つき合わねばならないのかぁ…。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんだか自分のことのようだったわ
マーカーではっきり数値が出てる+貧血なんてことがあると揺れるよね
命かかってるから意志はしっかりしてても揺れる時は揺れるよ
私はマーカーでは出ないから画像だけなんだけど
肺転移よりこの春から出てきたお腹の中の異物
その時はものすごく揺れた。というより命に対して覚悟した
その時の様子は書いたつもりだけど。。。。
主治医に「緩和?延命?」って聞いたもの
返事は「治療+緩和」だそうなので辛い時間はあるけど、
ケモが効いてる。と言われればそうかな?って
副作用を受け入れるか、それとも人生楽しむか。判断は難しけどRainbowさんの一番が見つかるといいね

とりあえず、今の不都合がはっきりすると腹は決まりそうね

ran | URL | 2008年09月08日(Mon)22:23 [EDIT]


>ranさん
私は、いままでの経過からみても、「数値が高くなる=がんが存在する」という結果が出ているので、今回もこれだけ上がったならどこかに潜んでいるのでしょう、と。細胞が活動してるのでしょう、と。
そして私も抗がん剤がとてもよく効いていたことは明らかなので、受けることにより抑えられることは確かなのだろうと思います。が、しかしね…、それだけじゃないわけですよね。。。本当に難しい選択だと思います。
例えば、手術を受ければ良くなりますが人工肛門は免れませんって言われたら、私は手術をしないでしょうね…。もう再発は100%ありませんって言われたら考えるかもしれないけど、1%でも再発の可能性があるなら手術は受けないでしょうね…。もう気持ちがその段階に来ちゃってますね…。

RainBow | URL | 2008年09月09日(Tue)00:22 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。