FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご冥福をお祈り致します

筑紫哲也さんが逝ってしまった…。彼が癌を公表したときなど、同じ癌患者としてものすごい勇気を頂いたし、病気以後テレビで見る少しふっくらとして顔色の良い彼の元気な姿が本当に励みでした。

「同じ癌患者のサンプルになりたい」

この言葉は本当に共感しました。今でもその思いは持っています。


19歳のとき、表参道で筑紫さんに遭遇し、握手をしていただいたことがあります。プライベートにも関わらず、嫌な顔一つせず、優しい言葉までかけてくださり、とにかく凄く凄く笑顔が素敵な方でした。

元気そうなお姿をテレビで見たのは1年程前…あまりに早いです…。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

帰省中にその訃報は届いた。
母親から聞かされて信じられなかった
追悼番組をみて、
草野満代の涙をみて、
ようやく実感した。あの筑紫さんはもういないんだと。
ぼくの大好きな
こころから信頼できるジャーナリスト。
筑紫さんがいいと言う人物や映画や音楽や芸術は、ぜんぶ好きだった。
ぼくにとってはジャーナリストを超えています。
会ったことはないけれど、
本気で信頼できる大人は筑紫哲也と夜回り先生くらいだなぁ
と三十歳を目前にした今、しみじみ思う。
思想、価値観、生き様
そういう面でぼくを導いてくれる大きな存在を失いました。
ぼくは少しでも彼のような「本当の大人」に近づけるように、これから生きて行かなきゃな、と思います。いただいたものを次の世代に繋がなきゃな、と思います。

YO-HEY | URL | 2008年11月21日(Fri)19:20 [EDIT]


:::YO-HEYさん:::
YO-HEYさんにとって筑紫さんという方は特別だったんですね…。
彼が人に与えた影響はすごいものだったんだなぁーと、亡くなってみて改めて思います。(残念ながら彼のことを悪くいう人も少なくはないんですよね…)良くも悪くも影響を与えた人物だったんだなーと…。

私は未だ、あの笑顔がみられないっていうのが信じられません…。まだまだ筑紫さんに教えて欲しいことがあった…伝えて欲しい事があったのにな…。

RainBow | URL | 2008年11月22日(Sat)01:17 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。