FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

仕事のあと思いがけず

彼はたまに仕事で日本橋へやってくる。
やってきたところで、会えたためしがないんですが。
そりゃそうだ。
だって私がお互い仕事時間中なんですもの。

17日の火曜日は、少々残業したので、
これから帰る旨をメールした。
そしたら折り返し電話が掛かってきて
「今お客さんと飯食ってるんだけど、
あと30分で終わるんだ」と。
なので「じゃー待ってる!」と答えた。

で、30分後、会った彼は赤ら顔。
相当酔っぱらっている様子。
しかしこれから会社に戻って仕事があると…。
え…?じゃーなんで私を待たせたの…?
ご飯も一緒に食べれないのか…?
と言ったら「ご飯食べようよ!」と。
あ、でも彼はお客さんとご飯を食べてきたのか…。
でも私のご飯に付き合うというのです。
「ラーメン!」と連呼する彼。
そりゃそんだけ飲んだらラーメンうまかろう。
ということで、ラーメンを食べに。

そこで、彼が撮った旅行での写真を見る。
さっそく現像に出したようです。
3年前に初めて一眼レフを購入した彼は、
昔とは比べ物にならないくらいに上達していました。
撮り続け、カメラに愛着が出てくると、
写真ってどんどんかわるんですよね。
そして、いつもいってるんですが、
写真(とくにアナログ写真)って、
撮る人の心も写し出すんだなぁ…って
改めて感じました。
すごくいい写真が撮れていました。
と、思うと10年近く使ってきた私のカメラ…
壊れてしまって本当に悲しいです。
新しく買った2台のカメラ、ちゃんと愛してあげようと思います。
まずはブランクを取り戻さなきゃねw

結局30分やそこらで東京から電車に乗って、
横浜で下車して、彼を見送り、
私はとぼとぼ帰ってきました。
せっかく会えたのに、何かちょっぴり切なかったけど、
まぁ良しとしよう。

次回「八丁堀、わんわん物語」に続く…

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する