FC2ブログ

**Sunnydays Happytimes**

リンクする際はご一報ください。

患者と医師との認識の違い

 毎日jpにこんなニュースが出ていた。

----------
死生観:がん患者「死後の世界」信じる割合低く 東大調査

 がん患者は一般の人に比べて、死後の世界や生まれ変わりなどを信じない傾向が強いことが、東京大の大規模調査で明らかになった。また「望ましい死」を迎えるために必要なこととして、がん患者が健康時と変わらない生活を望んだのに対し、医師や看護師がそれを期待する割合は低く、認識の差も浮き彫りになった。

 調査は、がん患者の死生観を知るため東京大の研究チームが昨年1月から1年間かけて実施。東大病院放射線科に受診歴がある患者310人と同病院の医師109人、看護師366人、無作為抽出した一般の東京都民353人の計1138人が協力した。患者は75%が治療済みで、治療中の人は20%だった。

 「死後の世界がある」と考える人の割合は一般人の34.6%に対しがん患者は27.9%、「生まれ変わりがある」は一般人29.7%、患者20.9%で、患者の割合が目立って低かった。生きる目的や使命感を持つ割合は患者の方が一般人より高く、「自分の死をよく考える」という人も患者に多かった。

 「望ましい死」に関しては、患者の多くが健康な時と同様の生活を理想とし、「(死ぬまで)身の回りのことが自分でできる」(93%)「意識がはっきりしている」(98%)--などを望んだ。一方、医療関係者はこれらについての期待がそれぞれ30~40ポイント低かった。また、「さいごまで病気とたたかうこと」を望む患者が8割に達したが、医師は2割にとどまった。

 調査をした中川恵一・東京大准教授(放射線科)は「がん患者は死と正面から向き合っているようだ。望ましい死に対する認識の差は、医師らが終末期の現実や治療の限界を知っているのに対し、患者は死の経験がないため生じるのだろう。生きている時間を大切に過ごしたいという患者の思いに応える医療が必要だ」と話す。【永山悦子】

http://mainichi.jp/select/science/news/20090114k0000e040029000c.html?link_id=TT002
----------

 これを読んで、我々がん患者は何を思いますかね…。

PageTop

自己満足でスミマセン。

 完全に私、ユニコーンの再ブームが訪れております。しばらく、今まで以上の自己満なエントリーが続きますが「アホが…」と思ってスルーしてください。

 でもあまりに自己満ワールドなので、この続きは…

PageTop

高校サッカー

 「<全国高校サッカー>広島皆実初V」というネットのニュースを目にした。ん?皆実高校ってものすごく聞き覚えがある名前…。

 そうだ、そうだ!奥田民生氏の出身校じゃないですか!(笑)「奥田民生ショー」で教室内での写真もあったじゃないか。なぜかこの高校名に懐かしさを感じる。。。

 うーん、なんだかユニコーンイヤーになりそうな(すでになっていると思うけど)2009年。良い年だ。

*****
 人様のブログのコメント欄に、この病気になってからの悩み…というか抱えていた自分なりの問題みたいなものをぶちまけてきました。その方には申し訳ないけど、ものすごくスッキリしました(笑)。

 まったく…厄介な病気だぜ、癌ってやつは。それでも、【一見は健康に見える】ってだけでも恵まれているのだと思うけども…。

PageTop

そこで黄金のキッス

 シティボーイズの2009年公演のタイトルは「そこで黄金のキッス」だそうです。去年は本田さんのお陰で、実際にきたろうさんにお会い出来たってこともあり、やっぱり今年も観に行きたいなぁ~。

*****
 最近フィルム写真を撮れてなくて、カメラに36枚撮りを入れていたもんだからなかなか撮り終わらなくて…で、やっと終わったのでバイト先で現像をした。雪が降りそうな程寒く雨も降っているので、かなり暇でやることもあまり無く…。ある意味自分のフィルムを持って行って良かった。

 っていうか社割り、すごい!ビックカメラでの36枚撮り現像のみの値段と同じ値段で、現像とCD書き込みが出来てしまった…。これは、ものすごーーーーーく嬉しい…。これならコストをそれほど気にせずフィルムでも楽しめそうだ。で、改めて思った…フィルムが良いと…。

 このバイトを始めて思った。例えば逆光で撮ってしまった写真とか影になってしまった写真とか、フィルムならある程度明るくすれば復元できるのだが、デジタル(JPEG)画像は影になってしまった部分は『黒』として認識されてしまっているため、明るくしたところで画像は出て来ない。RAWで撮ってあれば可能だと思うけど。やっぱりフィルムの方がプリントする側も面白い。作業工程も多いし(笑)。

 うちのお店は土地柄、年配者のお客が多いため、まだまだフィルムも出しに来てくれるので私としては嬉しくてたまらない。

PageTop

あっちこっち地デジ

 我が家はケーブルテレビに加入しているので、ずいぶん前に業者の方がデジタル放送用のチューナーに取り替えに来てくれた。が、古いブラウン管のテレビのため、ケーブルのチャンネルを観る時以外、普通の放送を観るときはアナログで見ていた。っていうより、ブラウン管テレビで地デジを観るなんて出来ないのかと思っていた…。だってあんなに「2011年7月24日から地上デジタル放送に完全移行」って言われていれ、みんな必死で地デジ対応のテレビを買わなきゃ!みたいな感じに言ってるから、ブラウン管の古いテレビじゃ観られないのかと思っていたんだもの…。
 で、今日はもともとバイトも中番で、しかもこんな悪天候だからお客も少ないので、少々早上がりしてまっすぐ家に帰って来たのだけど、「まぁゆっくりテレビでも観ますか」とあれこれリモコンをいじっていた。で、先日友達と話したときに「ブラウン管だってチューナーさえあれば地デジは観られるでしょ?」という話を聞いたので、試しに切り替えてみた。

 ビックリ!!!!!!

 観られるどころか、ものすごいキレイ!!!!!!!!!

 試しに日テレのゴチバトルをアナログとデジタルで交互に切り替えてみたら、もうそれはそれは、ものすごい違い。岡村の肌が異様にキレイ!矢部の顔色がそれほど悪くない!江角マキコがいつも以上に美しい!いままで観ていたアナログ放送の汚さって言ったらもう!!!同じブラウン管テレビなのに、デジタルにしただけでどうしてここまで違う!?

 でも…チャンネルの桁数が多くてちょっと面倒くさいけど…。でもまだテレビは買わなくても良さそうです。がんばれ、我が家のブラウン管!(笑)

PageTop